Main Menu

人から人へ、手から手へ

世界のオルタナティブ記事アーカイブ

6,424 views

最新情報

フィリピン最高裁、遺伝子組み換えナスの栽培実験禁止と新規承認一時停止を決定

2015年12月10日 世界のオルタナティブ, 遺伝子組み換え問題 コメントは受け付けていません。

フィリピン最高裁、遺伝子組み換えナスの栽培実験禁止と新規承認一時停止を決定

フィリピンで画期的判決です。フィリピン最高裁判所は、2015年12月8日に遺伝子組み換えナス(Btナス)の実験の永続的禁止と遺伝子組み換え作物の新規承認一時停止を命じました。農民と科学者の連帯ネットワークであるMASIPAGや環境運動団体などの市民による訴訟が実りました。

もっと読む

フィリピンにおける遺伝子組み換え問題

2015年12月4日 世界のオルタナティブ, 遺伝子組み換え問題 コメントは受け付けていません。

フィリピンにおける遺伝子組み換え問題

11月7日に開催されたネグロス・フード・サミットの特別報告、MASIPAG(科学者と農民連帯ネットワーク)によるフィリピンにおける遺伝子組み換え問題に関する特別報告をご覧ください。

もっと読む

グローバルな食のシステムの危機:ネグロス・フード・サミット

2015年11月27日 アグロエコロジー, 世界のオルタナティブ, 遺伝子組み換え問題 コメントは受け付けていません。

グローバルな食のシステムの危機:ネグロス・フード・サミット

11月7日に行われたネグロス・フード・サミットでのATJ政策室印鑰(いんやく)による2番目の基調報告です。グローバルに起きている食の危機について問題提起をしています。気候変動、健康危機、巨大企業による独占という3つの視点から考えます。

もっと読む

危機の中のネグロス:ネグロス・フード・サミット

2015年11月26日 アグロエコロジー, バランゴンが作り出す世界, 世界のオルタナティブ コメントは受け付けていません。

危機の中のネグロス:ネグロス・フード・サミット

11月7日、ネグロス・フード・サミットが開催されました。自由貿易協定により多国籍企業が食のシステムをますます自由にできる時代に対して小規模生産者と消費者の連帯運動はどのように対抗していくかについて討議したものです。 まずはオルター・トレード社代表のヒルダ・S・カドヤによる基調報告です。

もっと読む

『遺伝子組み換えルーレット—私たちの生命のギャンブル』完成!

2015年11月4日 世界のオルタナティブ, 遺伝子組み換え問題 コメントは受け付けていません。

『遺伝子組み換えルーレット—私たちの生命のギャンブル』完成!

ドキュメンタリー映画『遺伝子組み換えルーレット−私たちの生命(いのち)のギャンブル』の日本語版DVDが完成しました。

もっと読む

セミナー報告書『バランゴン民衆交易の今と未来』

2015年11月2日 バランゴンが作り出す世界, バランゴンバナナ, 世界のオルタナティブ コメントは受け付けていません。

セミナー報告書『バランゴン民衆交易の今と未来』

6月20日(土)に開催した公開セミナーの報告書『バランゴン民衆交易の今と未来~バランゴンバナナの民衆交易はどこまで生産者の自立に寄与できるか フィリピン産地調査報告~』が出来上がりました。

もっと読む

ネグロスに新たな“危機”が迫っている!―ネグロス・サミットを開催します

2015年08月5日 バランゴンが作り出す世界, 世界のオルタナティブ コメントは受け付けていません。

ネグロスに新たな“危機”が迫っている!―ネグロス・サミットを開催します

2015年11月7日、互恵のためのアジア民衆基金総会の翌日、同じネグロスでこの自由貿易体制の中で小規模生産者と消費者がどのように未来を創りだしていけるかをめぐり、議論する場、ネグロス・サミットを開催することになりました。

もっと読む

『遺伝子組み換えルーレット−私たちの生命のギャンブル』日本語版実現へ

2015年07月21日 世界のオルタナティブ, 遺伝子組み換え問題 コメントは受け付けていません。

『遺伝子組み換えルーレット−私たちの生命のギャンブル』日本語版実現へ

最近、米国でさまざまな病気が急増しています。そして遺伝子組み換えとの関係が疑われています。この問題に焦点を絞ったドキュメンタリー『遺伝子組み換えルーレット−私たちの生命のギャンブル(原題Genetic Roulette - The Gamble of Our Lives)』の日本語版を作るプロジェクトを開始します。

もっと読む

ネグロスに迫っている新たな“危機”

2015年07月3日 世界のオルタナティブ, 遺伝子組み換え問題 コメントは受け付けていません。

ネグロスに迫っている新たな“危機”

 1985年の世界的砂糖価格の暴落によって始まったネグロス島の「砂糖産業の崩壊」は、底辺のひとびとすべてが飢餓と貧困にさらされ苦しむという大きな“危機”を発生させました。あれから28年、いまネグロスは、再び苦難の危機を迎えるかもしれない瀬戸際に立たされています。

もっと読む

報告:公開セミナー「バランゴンバナナの民衆交易はどこまで生産者の自立に寄 与できるのか」

2015年06月23日 Featured, バランゴンが作り出す世界, バランゴンバナナ, 世界のオルタナティブ コメントは受け付けていません。

報告:公開セミナー「バランゴンバナナの民衆交易はどこまで生産者の自立に寄 与できるのか」

3名の研究者に委託して実施したバランゴンバナナ産地調査の報告会を開催しました。研究者から、民衆交易事業の理念とミッションの再構築を生産者、消費者を含め関係者で議論することが提言されました。

もっと読む