Main Menu

人から人へ、手から手へ

【バナナニュース270号】今年はバランゴンバナナが豊作!

【バナナニュース270号】今年はバランゴンバナナが豊作!

産地ではバナナがたくさん採れています。是非、バランゴンバナナを食べてください。

産地ではバナナがたくさん採れています。是非、バランゴンバナナを食べてください。

台風、干ばつ、強風被害、病害被害など、特にここ数年は様々な理由でバランゴンバナナの数量が不安定でした。

去年は、未曾有の大干ばつを経験し、バランゴンバナナだけでなく、フィリピン産のバナナが全体的に不作でした。

しかし、今年は天候に恵まれ、バランゴンバナナがたくさん収穫できています。

フィリピンでは12月~5月は乾季で、特に3月~5月は気温が最も高い時期です。雨が少ないとバナナの生育が遅くなり、買付基準に満たない小さなバナナも増える傾向にあります。

今年は例年の乾季に比べ適度の雨が降ったため、バナナの生育が良く、順調に育っています。また、今年はフィリピン付近を通過した台風が少なく、今のところ大きな強風・台風被害がありません。

 

バナナは、バショウ科バショウ属の多年草であり、高さ数メートルにまで育ちます。バナナは、木ではなく草なのです。生育具合にもよりますが、順調に育てば1株のバナナから100本以上の実をつけ、重さは60㎏以上になることがあります。

バナナは木のように丈夫でないため、強風に煽られると、株ごと折れてしまうことがあるのです。

今年はバナナの豊作が続いています。お手軽に食べられるバナナですが、ひと工夫加えれば、様々な楽しみ方があります。ぜひ、お試しください。

 

 

 

生食だけでない、いろいろなバナナの楽しみ方

絶品バナナスムージー

【作り方】(グラス3杯分)

① バランゴンバナナは皮をむき、ラップに包んで冷凍しておく。

② 凍らせたバナナを適当な大きさに切り、牛乳と一緒にミキサーに入れてスイッチオン。完成!

③ バナナ3本で牛乳250㏄が目安ですが、分量はお好みで調整して下さい。季節の果物を加えると、違った味が楽しめます。

 

バナナのベニエ ※ベニエは、フランスの揚げ菓子です。

【材料】

<生地>

・全卵 1個

・牛乳 180cc

・薄力粉 125g

・グラニュー糖 大さじ2

・バニラエッセンス 少々

・バランゴンバナナ 1~2本

・レモン汁 少々

【作り方】

① 生地の材料を全てボウルに入れハンドミキサーで3~4分攪拌し、バニラエッセンスを加えて室温でしばらく寝かす。

② バナナは3cmくらいに切り、レモン汁をかけておく。こうすることで甘さがしまる。

③ バナナを生地に絡めて170度に熱した油の中に入れて揚げる。仕上げにシナモンシュガーや粉糖をふり完成。

 

バナナの春巻き

【作り方】

① バランゴンバナナを春巻きの皮で巻きやすい大きさに切る。基本は1/2の長さに切り、さらに縦二つに切る。

② 切ったバナナを春巻きの皮で(普通の春巻きを包むのと同じ要領で)包んでかりっと揚げればできあがり。

 

簡単バナナアイス

【材料】(4人分)

・バランゴンバナナ(熟れたもの)・・・・4-6本(皮をむいて350g)

・生クリーム(乳脂肪分30%以上のもの)・・・150cc

・牛乳・・・150cc

【作り方】

① 生クリームをボウルの底に氷水を当てながら、泡立て器ですくうとぽったり落ち、すくったあとの角がおじぎをするくらいまで泡立てる。

② バナナと牛乳をミキサーにかける(バナナジュースをつくる要領で)。

③ ①と②を混ぜ、大きめの密閉容器にいれ、ふたをして冷凍庫へ。

④ 3時間後にスプーンで全体をかき混ぜ、さらに3時間冷やしたら完成

 
バランゴンバナナを使用したその他のレシピはこちら

事業部商品一課 黒岩竜太

 

読者アンケート

よろしければ、このニュースを読んだ感想をお聞かせください。生産者へのメッセージは生産者に伝えていきます。よろしくお願いいたします。

今回の記事の評価:
年齢:
性別:
バランゴンバナナを購入する頻度:
読みたい内容(複数可):
今後読みたい内容(ご自由にお書きください):
生産者へのメッセージあるいは質問などがあればお書きください。生産者に伝えていきます。
E-mail(任意):
画像の英数字を入力してください:

 

625 views
omise BananaNews recipe Beyond 世界のオルタナティブ ネグロス・サミットのロゴ