Main Menu

人から人へ、手から手へ

スラウェシ島地震・津波被災者に、ATINAスタッフが支援物資を送りました。

スラウェシ島地震・津波被災者に、ATINAスタッフが支援物資を送りました。

インドネシア・スラウェシ島中央スラウェシ州で、9月28日に発生したマグニチュード7.5の地震とそれに伴う津波の影響で、多くの犠牲者が出ました。
同島南スラウェシ州ビンラン県周辺には、エコシュリンプの養殖池がありますが、オルタートレード・インドネシア社(以下ATINA)スタッフ、並びにエビ生産者の人的な被害はありませんでした。
その後、甚大な被害状況が明らかになったことを受けて、ATINAの職員及び工員は、10月3日より、義援金、インスタント食品、医薬品、毛布、テント、衣料品などを集め、スラバヤ市を通じて、被災地に届けることにしました。

 

義援金を集めるATINAスタッフ

義援金を集めるATINAスタッフ

工場の工員さんたちも衣料品を集めました。

工場の工員さんたちも衣料品を集めました。

集めた物資を荷造りするATINAスタッフ

集めた物資を荷造りするATINAスタッフ

子ども用の毛布がスタッフから提供されました。

子ども用の毛布がスタッフから提供されました。

 

被災地の一日も早い復興と現地の皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。

132 views