Main Menu

人から人へ、手から手へ

東ティモールのエルメラ県では、コーヒー収穫が本格化しています。

東ティモールのエルメラ県では、コーヒー収穫が本格化しています。

家族総出でコーヒー加工作業です。

家族総出でコーヒー加工作業です。

5月下旬~6月上旬にかけて、ATT(オルター・トレード・ティモール)現地代表のエバンジェリーノさんとコーヒー事業マネージャーのルシオさんが、エルメラ県のコーヒー生産者コミュニティを訪ねて、美味しいコーヒーづくりのためのパーチメント加工ワークショップを開催しました。

緑色の未熟チェリーを手作業で除去します。

緑色の未熟チェリーを手作業で除去します。

チェリー洗浄

チェリー洗浄

このワークショップは、新たにATTにパーチメントを販売する生産者コミュニティに対して、その技術導入のために実施してきたものですが、今回、改めて既存の生産者コミュニティに品質に対する意識を高めてもらうために、再度、実施しました。

各コミュニティでは、生産者が集まり、緑色の未熟チェリーの除去に始まり、チェリーの洗浄、果肉の除去、パーチメントに付着したヌメリを除去するためのパーチメントの発酵と洗浄までの一連の工程をみんなで作業しながら、品質向上のためのポイントをエバンさんとルシオさんが指導しました。

今回学んだ方法がきちんと生産者の皆さんに浸透するように、日々の生産活動において、各コミュニティのリーダーが各世帯を廻り、生産者の皆さんがきちんと指導通りの方法を守って加工できるように促しています。

みんなで果肉除去

みんなで果肉除去

生産者の皆さんからは、この取組みによって、より良い品質のコーヒーの加工方法を習得することが出来て、それをATTにがより良い価格で販売することに繋がると言っています。また、熟したチェリーを、適正な度合で発酵させる工程をきちんと守って加工することで、飲む人の健康にも寄与できればというコメントもありました。

加工したパーチメントを自慢げに見せる生産者

加工したパーチメントを自慢げに見せる生産者

ルシオさんは、このような地道な取組みを通して、東ティモールコーヒーを世界中に知ってもらえるようになりたいと願っています。

事業部商品課 名和

1,762 views