Main Menu

人から人へ、手から手へ

東ティモール・コーヒー生産者のアグスティナさんからの、独立記念メッセージです。

東ティモール・コーヒー生産者のアグスティナさんからの、独立記念メッセージです。

東ティモールのコーヒー生産者にエールを送ろう!

現地からのメッセージ第2弾は、生産者のアグスティナさんからです。皆さんからの応援メッセージをぜひお寄せください!

アグスティナさん

アグスティナさん

私は今年で33歳になり、5人の子どもがいます。一番上の子どもは、主権回復した次の年に生まれたので、もう中学生になりました。

独立して平和になって嬉しいし、この13年間、少しずつですが暮らしも変化してきました。

毎年5月20日には町で主権回復や民主主義をお祝いするお祭りがあります。村からみんなで出かけます。

日本のみなさんのサポートのおかげで、村での仕事も変わってきました。

以前は赤いチェリーを収穫して販売するだけでしたが、今では品質の良いパーチメントを販売しており、以前より収入が増えました。

また、自分たちで野菜などを栽培するようになったので、市場で買うことが減り、逆に販売して収入を得ることができるようになったのも嬉しいです。

アグスティナさんの畑

アグスティナさんの畑

 

日本の皆さんへ

日本の皆さんには、是非これからもずっと友だちでいてほしいです。

そして、東ティモールの私たちが生産したコーヒーを美味しく飲んでください。

それから、東ティモールの私たちと同じように一生懸命働いてくださいね!(笑)

 

アグスティナ・フェルナンデス

(メルトト村タタバウリア集落の生産者グループGATAMIRメンバー)

 

2,355 views
omise BananaNews recipe Beyond 世界のオルタナティブ ネグロス・サミットのロゴ