Main Menu

人から人へ、手から手へ

バナナニュース255号:パナイ島で新しいパッキングセンター稼働!

2016年06月9日

2016年4月、パナイ島のバランゴンバナナ産地の近くに、収穫をしたバナナを箱詰めするパッキングセンターを設置しました。「これでパナイ島で箱詰めすることができるようになったので、バナナの品質が良くなるでしょう」と、開所式でATC社長のヒルダ氏は述べました。

もっと読む

バナナニュース254号:フィリピンで干ばつ!!~バランゴンバナナ産地被害状況~

2016年05月2日

大規模なエルニーニョ現象とフィリピンの乾季(12-5月)が重なり、フィリピンでは干ばつおよび高温に見舞われています。バランゴンバナナも被害を受け、収量が減少しています。特に被害が大きいのはミンダナオ島ツピであり、ツピがある南コタバト州では、非常事態宣言が出されています。

もっと読む

バナナニュース253号:バランゴンバナナが日本に届くまで⑥~バナナのリパック~

2016年04月15日

収穫されてから長い旅路を経て日本の港に到着したバランゴンバナナは、通関手続きをしてムロでの追熟加工が行われます。ほどよく色づけされたバナナは、皆さんの注文規格に合わせて小分けされ、袋づめが行われます。

もっと読む

アメリカで使用禁止の農薬をニカラグアで使い続けた企業の倫理的責任を問いたい~「バナナの逆襲」フレドリック・ゲルテン監督インタビュー~

2016年02月26日

ドキュメンタリー映画「バナナの逆襲」の日本での公開に先立って2016年1月、フレドリック・ゲルテン監督が来日しました。ニカラグアのバナナ農園での農薬被害をテーマに描いた第2話を中心に、監督の映画にかける思いを伺いました。

もっと読む

バナナニュース252号:バランゴンバナナが日本に届くまで⑤ ~日本輸入から追熟加工~

2016年02月5日

バランゴンバナナの旅もいよいよ日本へ。「最初にバランゴンバナナを見たときは、黒くて、汚くて、山から収穫して持ってきた!という感じ。これで本当に売れるのかと。」事業開始当初を知る通関・倉庫会社の職員のコメントです。

もっと読む

バナナニュース251号:バランゴンバナナが日本に届くまで④ ~バナナの箱詰めから出荷~

2016年01月26日

バナナ・パッキングセンターでの作業は、一見簡単そうに思える作業ですが、実際にやってみると大変な仕事です。働いている人は皆が口をそろえて「バナナとバナナの間に挟まっているゴミや虫を洗い出すのが難しい」と言います。

もっと読む
1 / 1912345...10...最後 »
omise BananaNews recipe Beyond 世界のオルタナティブ ネグロス・サミットのロゴ