Main Menu

人から人へ、手から手へ

【PtoP NEWS vol.4 縁の下の力持ち】ヴァージニア・デマイシップさん(フィリピン/ATC財務責任者)~後編~

2017年05月23日

兼重さんに同行したその時から、私はバナナの仕事にも関わることになりました。山間部の人びとからバランゴンバナナを集めて、何とか日本に送り出したのですが、日本から届いた知らせは「半分は黒くなって溶けていた!」でした。ひどく落ち込みましたが、兼重さんが「おめでとう」と言うのです。「みんなが送り出してくれたバナナが日本に届きました。おめでとう!では、次のステップにいきましょうか?」

もっと読む

バナナニュース265号:バランゴンバナナ産地紹介 ~パナイ島~

2017年05月1日

パナイ島は1993年からバランゴンバナナを出荷している産地です。島の主要産業は漁業、稲作などであり、バランゴンバナナ生産者の多くは零細農家であり、零細漁業も営んでいる生産者もいます。

もっと読む

映画紹介『バナナの逆襲』

2017年04月11日

ニカラグアのバナナ・プランテーションでの農薬被害をめぐる裁判、その模様を追った映画の上映を巡って大騒動が起きた伝説のドキュメンタリー映画を紹介します。DVD発売中!

もっと読む

バナナニュース264号:バランゴンバナナ産地紹介 ~ミンダナオ島マキララ~

2017年03月17日

ミンダナオ島コタバト州マキララは2013年からバランゴンバナナを出荷している産地です。多国籍企業の水源地近くへのプランテーション拡大を阻止するために買い上げられた土地にバランゴンバナナを栽培しています。化学合成農薬、化学肥料を使用せず、持続可能な農業を目指すバランゴンバナナ民衆交易は、生産者にとってオルタナティブな地域産業になりうる可能性を持っています。

もっと読む

バナナニュース263号:バランゴンバナナ産地紹介 ~ミンダナオ島ツピ~

2017年02月27日

ミンダナオ島ツピは、2002年からバランゴンバナナを出荷している産地です。ネグロス島などのバランゴンバナナ圃場とは違い、区画された平地の畑でバランゴンバナナを栽培している生産者が多くいます。一部の産地は山奥にあり、収穫したバナナを馬などで運び出している生産者もいます。

もっと読む

バランゴンバナナ産地で、アミハン(季節風)が発生しました。

2017年02月24日

昨年末から産地では干ばつ被害から回復して、バランゴンバナナは豊作を迎え、生産者もひと安心していました。ところが、新年を迎えて1月からアミハンと呼ばれる北東季節風が強風となって吹き荒れています。バランゴンバナナは強風に弱く、その被害を受けて出荷数量が減少しています。

もっと読む