Main Menu

人から人へ、手から手へ

オルター・トレード・インドネシア(ATINA)社が、インドネシア海洋水産省から「全国最優良エビ加工工場賞」を受賞しました。

2014年12月5日

12月4日、ATINA社・ゼネラルマネージャーのハリーが、表彰式に参列しました。

もっと読む

エコシュリンプ産地で、マングローブの植樹が進められています。

2014年09月3日

KOIN(エコシュリンプ生産者とATINA職員が組織しているNGO)とオルター・トレード・インドネシア(ATINA)は、2014年の共同プロジェクトとして、エコシュリンプの産地ジャワ島東部のシドアルジョとグレシックで「マングローブの植樹」プロジェクトを行っています。

もっと読む

エコシュリンプとにんにくのオリーブオイル炒め

2014年08月28日

エコシュリンプの美味しさは、シンプルな調理で味わっていただけます。エコシュリンプを一晩冷蔵解凍して、オリーブオイルと塩コショウだけで炒めるだけ。あとは、バジルやニンニクなどで風味を添えてお楽しみください。

もっと読む

エコシュリンプと夏野菜のオリーブオイルマリネ

2014年08月20日

エコシュリンプの美味しさを味わっていただける一品です。夏野菜をたっぷり添えてお楽しみください。

もっと読む

エコシュリンプのトルティーヤ

2014年08月11日

エコシュリンプのトルティーヤ作り方 エビがよいアクセントとなるトルティーヤ。いろいろな野菜を混ぜてお召し上がりください。

もっと読む

エコシュリンプ:スラウェシ島南部の粗放養殖

2014年06月18日

インドネシアは世界で一番島が多い国であり、東から西まで5,000km以上に渡って島が続いているため、地域ごと島ごとに、文化や生活習慣、時には言語までもが異なります。そんなインドネシアですから、ひとくちに「粗放養殖」と言っても、ジャワ島東部とスラウェシ島南部でも、少し様子が異なります。今回は、スラウェシ島南部の粗放養殖について紹介させて頂きます。

もっと読む
omise BananaNews recipe Beyond 世界のオルタナティブ ネグロス・サミットのロゴ