Main Menu

人から人へ、手から手へ

エコシュリンプ生産者が、インドネシアの仲間たちに日本での交流会の様子を報告しました。

2014年02月7日

2013年10月に約2週間日本を訪問したシドアルジョのエコシュリンプ生産者イルルさんとムジャヒディンさんは、インドネシアに戻ってから、エコシュリンプ生産者仲間に日本での交流会の様子や経験を精力的に伝えています。

もっと読む

エコシュリンプ生産者と日本の生産者の交流~BMW技術を通じて~

2013年12月27日

ATINA社との関わりの中でBMW技術に関心を持っていた彼らは、「どうしても日本でのBMW関連施設を直に見たい!」と懇願。家族と離れる時間が長くことも厭わず、来日予定を前倒しして、涸沼生体系再生プロジェクトと、㈱米沢郷牧場、ファーマーズ・クラブ赤とんぼを訪問させて頂く運びとなったのでした。

もっと読む

エコシュリンプ生産者交流会報告

2013年12月20日

2013年10月、池干しの時期を利用して、エコシュリンプ生産者のホイルル・ウマムさん(通称イルルさん、33歳)とムジャヒディンさん(39歳)の2人が来日してくれました。関東と関西の7カ所の生協及び消費者団体でたくさんの消費者と出会い、エコシュリンプ料理を楽しみながら交流をしました。

もっと読む

インドネシアのATINA社でBMW技術学習会が開催されました。

2013年07月16日

BMW排水処理プラントは、ATINA社にとって内外に自慢できる技術となり外部の人に自信をもって伝えていきたいと、ATINA社スタッフや生産者からの要望によって6月19日、日本からBM技術協会の秋山事務局長を招いて学習会を開催することになりました。

もっと読む

ATINAスタッフとエコシュリンプ生産者が共にマングローブの植樹をしました。

2013年06月18日

オルター・トレード・インドネシア(ATINA)のエコシュリンプ生産の監査担当者17人とエコシュリンプ生産者2人、合計19人でマングローブの植樹を行いました。

もっと読む

ATINA新工場が稼働を開始しました。

2013年05月9日

3月24日にATINA(オルター・トレード・インドネシア)社では、新工場の落成式が行われ、新たなスタートを切りました。 稼働を前にした新工場とATINAの仲間たちの様子をレポートします。

もっと読む
omise BananaNews recipe Beyond 世界のオルタナティブ ネグロス・サミットのロゴ