Main Menu

人から人へ、手から手へ

フィリピン最高裁、遺伝子組み換えナスの栽培実験禁止と新規承認一時停止を決定

2015年12月10日

フィリピンで画期的判決です。フィリピン最高裁判所は、2015年12月8日に遺伝子組み換えナス(Btナス)の実験の永続的禁止と遺伝子組み換え作物の新規承認一時停止を命じました。農民と科学者の連帯ネットワークであるMASIPAGや環境運動団体などの市民による訴訟が実りました。

もっと読む

フィリピンにおける遺伝子組み換え問題

2015年12月4日

11月7日に開催されたネグロス・フード・サミットの特別報告、MASIPAG(科学者と農民連帯ネットワーク)によるフィリピンにおける遺伝子組み換え問題に関する特別報告をご覧ください。

もっと読む

フィリピンの遺伝子組み換えによる被害をインドネシア農民に伝える

2014年03月10日

フィリピンで遺伝子組み換えトウモロコシが導入された後、農民がどう影響を受けたか、調査に基づき作られたドキュメンタリー『10年の失敗—GMコーンに騙された農民たち』に日本語版を作成し、先日公開しましたが、インドネシアで活動するATINA(オルター・トレード・インドネシア)のスタッフによって翻訳され、インドネシア語版が登場しました。

もっと読む

フィリピン:遺伝子組み換えと闘う農民たち

2014年02月17日

フィリピンで遺伝子組み換えトウモロコシによって農民が味わった現実を調べたドキュメンタリー『失敗の10年—GMコーンに騙された農民たち』が作られました。生々しい証言に基づく衝撃的な内容です。その日本語版をATJ/APLAが作成しましたので、ぜひご覧ください!

もっと読む
omise BananaNews recipe Beyond 世界のオルタナティブ ネグロス・サミットのロゴ