Main Menu

人から人へ、手から手へ

おいしいコーヒーのいれ方

豆を挽く場合は、ペーパードリップからコーヒーメーカーまで対応できる中細挽きがおすすめです。
事前にカップは温めておきます。

ペーパーフィルターのシール部分を折り、ドリッパーにセットします。
カップ1杯あたり、約10gの粉を入れます。

(量はお好みで調整して下さい)

お湯をいったん沸騰させておさまった状態が適温です(95℃くらい)。はじめに少量のお湯をゆっくりむらなく注ぎ、粉全体をよく蒸らします。20秒ほど待ち、さらにお湯を注いでいきます。

*注意
コーヒーが落ちきる前にドリッパーをはずして、最後の部分は入れないようにします。 最後は雑味が出るため、外した方がおいしいコーヒーを楽しめます。

3,758 views
omise BananaNews recipe Beyond 世界のオルタナティブ ネグロス・サミットのロゴ