Main Menu

人から人へ、手から手へ

ファラージさんに自由を!  イスラエルによる行政拘禁とパレスチナの人々の闘い

6月4日にパレスチナ・ラマラで行われたデモ行進

ATJのパレスチナのオリーブオイルの出荷団体の一つである、UAWC(パレスチナ農業開発センター)から、緊急の声明が届きました。 その声明によると、 UAWC財務責任者のアブドゥル・ラザック・ ファラージ氏が、イスラエル政府に、理由も礼状もなく突然、拘束(行政拘禁)されました。

イスラエルには、行政拘禁という、政府にとって「危険」とみなした一般市民を礼状なしに予防拘禁することができる法律があります。ファラージ氏はこの行政拘禁によって拘束さ れたのです。イスラエルの刑務所には、この法律によって不当に拘束されているバレスチナ人が何百人もいるといわれていますが、拘束者たちの情報はほとんど 報道されずにいます。 ファラージ氏は、4月末日より、他の拘禁者たちとともに、人権を求め、それを侵害する行政拘禁制度に反対して、ハンガーストライキに入りました。家族との面会も許されず、非常に厳しい健康状態にあります。同様に他のハンガーストライキ参加者の健康状態も危険な状態です。

UAWCは、緊急声明の中でイスラエル政府に対して国際法上不当な行政拘禁の方針を取りやめること、行政拘禁者の即時釈放を求めています。 行政拘禁者によるハンガーストライキは、日本国内ではほとんど報道されていません。人権蹂躙の実態を広く日本で伝えてほしいというUAWCの要請を受けて、ATJはこのパレスチナの状況を皆様に伝えて行きます。

 2015年10月、ファラージさんが釈放されました

4,665 views

最新情報

【パレスチナ ハンスト情報】 UAWCからの緊急アピールに対しATJより連帯メッセージを送りました

2014年06月13日 オリーブオイル, 行政拘禁 コメントは受け付けていません。

【パレスチナ ハンスト情報】 UAWCからの緊急アピールに対しATJより連帯メッセージを送りました

ATJから、6月6日にパレスチナのUAWCの緊急アピールに対して、連帯のメッセージを送りました。

もっと読む

パレスチナ行政拘禁者(UAWCのファラージ氏含む)ハンガーストライキ状況のご報告

2014年06月11日 オリーブオイル, 行政拘禁 コメントは受け付けていません。

パレスチナ行政拘禁者(UAWCのファラージ氏含む)ハンガーストライキ状況のご報告

ATJのパレスチナのオリーブオイルの生産者団体の一つである、UAWC(パレスチナ農業開発センター)*より、UAWCの財務担当をしているアブドゥル・ラザック・ファラージさんが、イスラエル政府により、不当に拘束(行政拘禁**)され、他の拘束された人々と一緒に4月30日からハンガーストライキに入り1ヶ月経過し厳しい健康状態にあることが緊急アピールとして届けられました。この間の経過等もまとめてご報告致します。

もっと読む

パレスチナ オリーブオイル生産団体UAWCからの緊急声明

2014年06月5日 オリーブオイル, 行政拘禁 コメントは受け付けていません。

パレスチナ オリーブオイル生産団体UAWCからの緊急声明

ATJのパレスチナのオリーブオイルの生産者団体の一つである、UAWC(パレスチナ農業開発センター)の財務担当をしているアブドゥル・ラザック・ファラージさんが、イスラエル政府により、不当に拘束(行政拘禁)され、他の拘束された人々と一緒にハンガーストライキに入り1ヶ月経過し厳しい健康状態にあります。UAWCから緊急声明文が届きました。

もっと読む
omise BananaNews recipe Beyond 世界のオルタナティブ ネグロス・サミットのロゴ