Main Menu

人から人へ、手から手へ

オリーブオイル

平和への願い
パレスチナ産 オリーブオイル Palestinian Olive Oil

[写真]オリーブオイル
古くから平和の象徴とされてきたオリーブ。その原産地の一つ、パレスチナの大地から、平和への願いを込めてオリーブオイルをお届けします。
オリーブは平和、肥沃、そして生命の象徴として、特別な意味を持つ果実として扱われてきました。聖書やコーランの中ではオリーブが繰り返し登場します。そしてそのオリーブの実から生まれたオリーブオイルは、食用としてだけでなく、灯油や塗り薬、化粧品としても使われてきました。紀元前1000年には既にパレスチナ地方に搾油場があり、オリーブオイルを生産していた記録があるほどです。オリーブオイルは単なる食材以上の意味を持つものとして、パレスチナの人々の暮らし、文化、歴史に深く根づいてきました。
現在でもほとんどのパレスチナの村には搾油場があり、人々の貴重な生活の糧となっています。しかしイスラエルによる土地接収により、農地が奪われ、畑が破壊されるということがおきています。現に2000年以降、約20万本ものオリーブの木がイスラエル軍によって引き抜かれています。
このオリーブオイルは、農業復興に取り組む現地NGOと農民の協力によって作られました。ひと粒ひと粒ていねいに収穫したオリーブから抽出した一番搾りです。パレスチナの大地が育んだ豊かな味と香り。そこには村の人々の技と平和への願いが詰まっています。

個人で購入希望の方はこちらまで
店舗や卸業者等の方はこちらまで

35,127 views

最新情報

陸海空からのイスラエル軍の攻撃が、パレスチナの人々の命を奪い、生活を破壊しています。~UAWCからの報告(8月2日付)~

2014年08月5日 オリーブオイル, 行政拘禁 コメントは受け付けていません。

陸海空からのイスラエル軍の攻撃が、パレスチナの人々の命を奪い、生活を破壊しています。~UAWCからの報告(8月2日付)~

現在のパレスチナ状況について、ATJのパレスチナのオリーブオイルの生産者団体の一つである、UAWC(パレスチナ農業開発センター)より報告がありました。 子供たちの遊んでいた公園の爆撃前と後の状況、街の状況の変化に怒りがこみ上げてきます。西岸地区の状況も報告されています。

もっと読む

パレスチナ・ガザ状況~現地入りしている日本人ジャーナリスト・NGO発~

2014年08月1日 オリーブオイル, 行政拘禁 コメントは受け付けていません。

パレスチナ・ガザ状況~現地入りしている日本人ジャーナリスト・NGO発~

パレスチナのガザ状況について、現地入りしている日本のジャーナリストやNGO団体からの発信です。厳しい状況がマスメディアでも伝えられていますが、現在日本人ジャーナリスト、NGO関係者が現地に入り日々現地の生の情報を伝えています。

もっと読む

パレスチナ・ガザ地区に対する「軍事攻撃即刻停止」の要請書を、イスラエル大使館と日本の外務省に送りました。

2014年07月31日 オリーブオイル, 行政拘禁 コメントは受け付けていません。

パレスチナ・ガザ地区に対する「軍事攻撃即刻停止」の要請書を、イスラエル大使館と日本の外務省に送りました。

ATJでは、関係の団体に呼びかけを行い、状況が悪化するガザ地区への軍事攻撃に対して、イスラエル大使館及び日本の外務省に対する要請書を送りました。

もっと読む

ガザに攻撃に対するPARCからの緊急声明

2014年07月29日 オリーブオイル, 行政拘禁 コメントは受け付けていません。

ガザに攻撃に対するPARCからの緊急声明

イスラエルにより7月8日より始まったガザへの攻撃は、学校や病院などへの攻撃も行われ死者は1000人を超えています。国連、世界各国からの停戦要請等に関わらず攻撃は継続しています。 このガザ攻撃に対して、オリーブオイル生産者団体の一つであるPARC(パレスチナ農業復興委員会)から、ガザ攻撃に対する緊急声明が公開されました。各国政府に対する圧力をかけていくことを求められています。

もっと読む

UAWCから皆様へ ガザ地区への国際的な連帯運動に対するお礼

2014年07月25日 オリーブオイル, 行政拘禁 コメントは受け付けていません。

UAWCから皆様へ ガザ地区への国際的な連帯運動に対するお礼

UAWCから、この間のガザ攻撃に対する、国際的な連帯運動に対してお礼が発信されました。

もっと読む

ガザ攻撃に対するUAWCからの緊急の呼びかけ

2014年07月25日 オリーブオイル, 行政拘禁 コメントは受け付けていません。

ガザ攻撃に対するUAWCからの緊急の呼びかけ

ガザへの攻撃は厳しさを増しており、攻撃による死亡者が700名(7月24日時点)を超えるという事態となっています。この状況に対してATJのパレスチナのオリーブオイルの生産者団体の一つである、UAWC(パレスチナ農業開発センター)より、緊急の呼びかけが行われました。悲しいことにUAWCのスタッフの家族等の犠牲も出ています。ATJとしても、今後イスラエル大使館への要請、現地への支援等を行う予定です。

もっと読む

イスラエル大使館への行政拘禁に対する嘆願書についてのご報告

2014年07月24日 オリーブオイル, 行政拘禁 コメントは受け付けていません。

イスラエル大使館への行政拘禁に対する嘆願書についてのご報告

イスラエル大使館への嘆願書提出以降の状況をお送りします。UAWCからの情報でファラージさんにつきまして、ファラージさんの妻経由で無事を確認できました。

もっと読む

14/7/23 パレスチナ現状報告(UAWCからの聞き取り)

2014年07月23日 オリーブオイル, 行政拘禁 コメントは受け付けていません。

14/7/23 パレスチナ現状報告(UAWCからの聞き取り)

パレスチナの現状について、UAWCから聞き取った現地の状況をお伝えします。

もっと読む

7.21 NGO緊急集会とキャンドル・アクション STOP! 空爆 ~ガザの命を守りたい~ 是非ご参加ください

2014年07月18日 オリーブオイル, 行政拘禁 コメントは受け付けていません。

7.21 NGO緊急集会とキャンドル・アクション  STOP! 空爆 ~ガザの命を守りたい~ 是非ご参加ください

7.21 NGO緊急集会とキャンドル・アクション STOP! 空爆 ~ガザの命を守りたい~ 是非ご参加ください!!

もっと読む

ガザ攻撃の即刻停止を求める要請をイスラエル大使館に提出しました

2014年07月18日 オリーブオイル, 行政拘禁 コメントは受け付けていません。

ガザ攻撃の即刻停止を求める要請をイスラエル大使館に提出しました

現在行われているガザ攻撃に対して、ATJでは日本のNGO10団体とともに、イスラエル大使館に対して「無差別攻撃の即時停止と市民の保護を求める」要請を出しました。

もっと読む