Main Menu

人から人へ、手から手へ

オルター・トレード・ジャパンにようこそ!

オルター・トレード・ジャパン(ATJ)は、バナナやエビ、コーヒーなどの食べ物の交易を行う会社です。現在、食生活をはじめとし、私たちの生活はあらゆる部分で世界の人々の生業や暮らしと密接につながっていますが、その交易を支配しているのはごく少数の機関や企業です。ATJは生産と消費の場をつなぐ交易を通じて「現状とは違う」、つまり「オルタナティブ」な社会のしくみ、関係を作り出そうと、生協や産直団体、市民団体により設立されました。

最新情報

出荷目前のバランゴンに被害 ~台風22号パナイ島被災状況~

2014年12月24日

12月7日、フィリピン、パナイ島を台風22号(ルビー)が襲い、出荷目前のバランゴンが多数被害を受けました。

もっと読む

【バナナニュース238号】 ボイさん・アナさん一家の物語⑥ ~長女リゼルの結婚式~

2014年12月12日

ボイさん、アナさんの長女リゼルが、12月2日にめでたく結婚しました!「娘の幸せな姿を見ることができて、本当に幸せだ」と二人。ボイさん・アナさん、そして新婚のリゼル・ロネルにメッセージに是非メッセージをお送り下さい!

もっと読む

台風22号によるフィリピンでの被害状況に関して(第1報)

2014年12月8日

昨年、フィリピンで7,000人以上の死者を出した台風30号(ヨランダ)の再来かと警戒された台風22号(現地名ルビー)。台風22号はフィリピン中部からルソン島南部を横断し、バナナやサトウキビ産地があるネグロス島、パナイ島は上陸を免れました。しかし、現地のバナナ出荷団体ATCによると、パナイ島産地のバナナはかなりの被害が出た模様です。ネグロス他の産地の被害状況については、現地から情報が届き次第、ご報告します。

もっと読む

パレスチナ・ガザ地区の状況と、オリーブオイルの出荷団体であるPARCとUAWCの支援活動の報告

2014年12月8日

ATJ/APLAの呼びかけに対して、多くの個人及び団体の皆様から支援金を寄せていただきました。ありがとうございました。パートナー団体であるPARC・UAWCは、厳しい状況下において西岸地区内の自治体と協力するだけでなく、自分たちの給料を切り崩すことでも費用を捻出し、ガザ地区の人々への救援物資を届け続けています。

もっと読む

オルター・トレード・インドネシア(ATINA)社が、インドネシア海洋水産省から「全国最優良エビ加工工場賞」を受賞しました。

2014年12月5日

12月4日、ATINA社・ゼネラルマネージャーのハリーが、表彰式に参列しました。

もっと読む
omise BananaNews recipe Beyond 世界のオルタナティブ ネグロス・サミットのロゴ