Main Menu

人から人へ、手から手へ

オルター・トレード・ジャパンにようこそ!

オルター・トレード・ジャパン(ATJ)は、バナナやエビ、コーヒーなどの食べ物の交易を行う会社です。現在、食生活をはじめとし、私たちの生活はあらゆる部分で世界の人々の生業や暮らしと密接につながっていますが、その交易を支配しているのはごく少数の機関や企業です。ATJは生産と消費の場をつなぐ交易を通じて「現状とは違う」、つまり「オルタナティブ」な社会のしくみ、関係を作り出そうと、生協や産直団体、市民団体により設立されました。

最新情報

オルタートレード社(ATC)のバランゴンバナナ品質改善に向けた取り組み【219号】

2013年04月1日

バランゴンバナナの品質改善への取り組みとして、ATC は安全・品質フォーラムの開催、農業指導員による生産者のサポートなどを行っています。2013 年3月には、品質管理担当者であるアーウィン氏が、タイで行われたバナナの栽培技術交流会及び圃場・パッキングセンターの視察に参加しました。

もっと読む

村井吉敬さんがご逝去されました

2013年03月25日

村井吉敬氏(早稲田大アジア研究機構教授)が23日、すい臓がんのためご逝去されました。

もっと読む

ATINA新工場完成間近です!

2013年03月8日

3月24日の新工場落成式に向けて、ATINA従業員が総出で作業しています。

もっと読む

次世代の農業の担い手の取り組み~ネグロス島西ネグロス州倍す地域~【218号】

2013年03月1日

西ネグロス州バイス地域で、ジョナン・ベントゥラ君(24 歳)が養豚を軸にした有畜複合農業をはじめます。バランゴンバナナ生産者である両親の勧めで、彼は1年間、有畜複合農業を実践しているカネシゲファームで研修をし、技術を学びました。

もっと読む

ラオスからサバイディー その3 : 40代ですが、孫がいます。 ウンさん(46歳)

2013年02月20日

ノンルアン村に住むラオスのコーヒー生産者、ウンさん、カオさん夫婦を紹介します。

もっと読む
omise BananaNews recipe Beyond 世界のオルタナティブ ネグロス・サミットのロゴ