Main Menu

人から人へ、手から手へ

ATCの新たな取り組み、BOX始まりました!【225号】

ATCの新たな取り組み、BOX始まりました!【225号】

 2013 年7 月に行われたオルタートレード社(ATC)25 周年記念式典で、ATC の新たな取り組みであるBOX(Bio-Organic eXchangeの頭文字をとったもの)についての発表があり、8 月から実際に取り組みが始まりました。

BOX は、日本の生協が行っているような食品の宅配サービスで、ATC が関わりを持っている小規模生産者が農薬・化学肥料を使用せずに育てた農産物などを2 週間に1 回、ネグロス島バコロド市の消費者に届けます。

BOX には様々な利点があります。生産者としては、定期的に安定した売り先があることで、安心して農産物を作ることができ、過剰生産を避けることができます。消費者の利点は、誰が作ったか分かる、安全で健康に良い食品を食べることができ、またBOX を通して自分が食べている農産物がどのように作られているのかを知ることができます。BOX のような宅配サービスはフィリピンでは珍しく、ATC としても初めての試みです。

準備・配送とまだまだ改善点が多く、試行錯誤のスタートですが、今後徐々に仕組みを改善していき、効率化していけるよう努めています。利用者はまだ20 名程と少ないですが、今後利用人数を増やしていき、生産者にとって安定的な有機農産物の販売先になり、またフィリピン国内の生産者と消費者の関係性を強化していくことを目指しています。

1,459 views