Main Menu

人から人へ、手から手へ

エコシュリンプ生産者交流会報告

2013年12月20日

2013年10月、池干しの時期を利用して、エコシュリンプ生産者のホイルル・ウマムさん(通称イルルさん、33歳)とムジャヒディンさん(39歳)の2人が来日してくれました。関東と関西の7カ所の生協及び消費者団体でたくさんの消費者と出会い、エコシュリンプ料理を楽しみながら交流をしました。

もっと読む

今年9月に、フィリピン・ミンダナオ島からバナナ生産者が来日。消費者との交流会を行いました。

2013年12月13日

フィリピン・ミンダナオ島からバランゴンバナナ生産者が来日しました。ミンダナオ島の状況のなかで、バランゴンバナナ民衆交易がどのような意義をもっているのか、ネグロス島とは異なる「バナナ民衆交易」の新たなコンセプトを語ってくれました。

もっと読む

ATCは、支援が行き届かないネグロス島北部の台風ヨランダ被災者に、救援物資を届けました(第7報)。

2013年12月9日

ネグロス島北部のサガイ市やカディス市の海岸沿いに住む人々は、台風ヨランダによる甚大な被害を被りました。国や地方行政の支援が届かないなかで、オルター・トレード社(ATC)は、救援物資を届けました。

もっと読む

台風30号ヨランダによる被害状況報告~ネグロス西州~(第6報)

2013年12月6日

1月8日の台風ヨランダはネグロス島北部にも被害を及ぼしました。11月9日~14日にATCスタッフがバランゴンバナナ産地を訪問した報告が届きました。

もっと読む

台風30号ヨランダ被災者(パナイ島)に緊急救援実施~ATJ現地駐在スタッフが同行~(第5報)

2013年12月2日

11月23日にATC職員及び家族も手伝って1200パックを越える救援物資の袋詰めが行われ、11月27日、パナイ島北部のバラサン町とカルレス町で1200パックを越える緊急救援物資(米/5㎏、缶詰3缶、麺5パック、マスコバド糖)が被災者に配布されました。

もっと読む