Main Menu

人から人へ、手から手へ

昨年12月の台風で被害を受けたバナナの収量が回復しています。

2013年05月21日

昨年12月の台風で被害を受けたバナナの収量が回復しています。ネグロス東州・L.カンダボン地域のレナンテさんは、収入が激減し生活を切り詰めてきましたが、ようやく笑顔がもどってきました。

もっと読む

ATINA新工場が稼働を開始しました。

2013年05月9日

3月24日にATINA(オルター・トレード・インドネシア)社では、新工場の落成式が行われ、新たなスタートを切りました。 稼働を前にした新工場とATINAの仲間たちの様子をレポートします。

もっと読む

東ティモール:コーヒーの収穫シーズンがやってきました♪

2013年05月9日

東ティモールでは、長い雨季が過ぎて乾季のはじまりとともに、今年もコーヒー収穫シーズンがやってきました。コーヒーの実は赤く色づき始めています。

もっと読む

次世代の農業の担い手の取り組み ~ネグロス西州バイス地域~

2013年04月24日

ジョナン・ベントゥラ君(24歳)は、バランゴンバナナ生産者である両親の勧めで、カネシゲファームで養豚を基盤とした有畜複合農業を研修しました。研修は終了しました。地元に戻っていよいよ実践です。

もっと読む

農業と教育で二足の草鞋(わらじ)を履くのが夢! ~ネグロス西州/バイス・バランゴン生産者協会(BGA)~

2013年04月24日

レイマン・イグナシオさん(31歳)は、バイス地域の若手生産者です。子供のころから農業が好きで父親を手伝ってきました。大学を卒業して地元の小学校で教鞭をとりながら、畑仕事を楽しんでいます。

もっと読む