Main Menu

人から人へ、手から手へ

【バナナニュース328号】<大型台風22号・その後4>結でバナナ畑の復興を

2022年06月27日

2021年12月に大型台風22号がフィリピンを通過してから6ヵ月が過ぎ、バナナ産地でも大きな被害のあったネグロス島では、日本をはじめとする海外のパートナーたちから届いたたくさんの支援金で、復興作業が進められています。

もっと読む

【バナナニュース327号】日本からのメッセージを届けました

2022年05月30日

アンケートでいただいたコメントや台風へのお見舞いのメッセージをネグロスに届けました。生産者や現場スタッフからもメッセージが届きましたのでご紹介します。

もっと読む

【バナナニュース326号】<大型台風22号・その後3>ボホール島のバナナ生産者たち

2022年05月2日

昨年12月に発生した台風オデットは、バランゴンバナナの産地の一つボホール島にも甚大な被害を与えました。台風の被災から4ヵ月経ち、生産者たちの様子を聞いてみました。

もっと読む

【バナナニュース325号】<大型台風22号・その後2>バナナの畑の回復と生産者

2022年03月28日

台風被害後の現地の様子をお届けします。支援金を活用して新しく植え付ける苗や被害にあったバナナが早く回復するように鶏糞の配布が進んでいます。被災したネグロス島の生産者たちに近況を伺いました。

もっと読む

【バナナニュース324号】<大型台風 22 号・その後> 屋根材の配布を実施しました

2022年03月4日

大型台風22号が通過してから約2ヶ月半が経とうとしています。現地では海外パートナーである日本やヨーロッパから支援金が届き始め、家屋の被害にあったバナナ生産者に屋根材の配布が始まっています。

もっと読む

【バナナニュース323号】大型台風22号(フィリピン名:オデット)がバナナ産地を通過

2022年01月25日

ネグロス島及びボホール島が大きな被害を受け、多くのバナナが倒されました。ネグロス島では、葉が切れるなども含めると、約9割の株が被害を受け、ボホール島は全滅してしまいました。台風からの回復は6~10ヵ月かかると見込まれています。

もっと読む