Main Menu

人から人へ、手から手へ

パルシステムの職員の皆さんが、ネグロスを訪問しました。

2014年03月25日

014年2月17日~21日、パルシステムグループから7名がバランゴンバナナの産地であるネグロス島を訪問しました。パルシステム東京と神奈川の会員生協職員、子会社のGPSとパルミートのスタッフ、そして連合会からの参加でした。「生協が民衆交易バナナに取り組む理由」を理解することが共通課題でした。

もっと読む

フィリピン・ボホール島地震被災者の救援活動

2014年03月6日

014年1月半ば、フィリピン・ボホール島の地震被災者であるバナナ生産者には、115個の浄水器や壊れた家の修復に必要な資材(セメント、ブロック、鉄棒、トタン板、ベニヤ板、釘など)が届けられました。

もっと読む

フィリピン・ボホール地震、ヨランダ台風被災者へのご支援ありがとうございました。

2014年03月6日

2013年10月にフィリピン・ボホール島沖で発生した地震、続く11月にフィリピン中部を襲った台風ヨランダへの被災者支援へのご協力、誠にありがとうございました。2月末時点での、支援金額を報告します。

もっと読む

畑で遊ぶ子どもたちから見えたバランゴンの意味

2014年02月25日

バランゴンバナナの畑で遊ぶ子どもたち、こんな風景が特別な風景であることにフィリピン駐在してから気がつきました。現地報告

もっと読む

台風30 号(ヨランダ)被害からの復興プロジェクトが始まっています。~パナイ島北部~【229号】

2014年02月1日

バランゴンバナナ産地のなかで、昨年11 月8 日の台風ヨランダの最も大きな被害を受けたパナイ島では、バランゴンバナナ生産者の被害状況の確認も兼ねてATC(オルター・トレード社)による緊急救援物資の配布が行われました。11 月末には米やマスコバド糖などの詰め合わせセット1200 家族分を配布しました。

もっと読む

バランゴンバナナ栽培に取り組んで16年!北ルソン(ルソン島)ソウミル地域・ネストールさんの紹介【228号】

2014年01月1日

ビラベルデ・ソウミル地域はルソン島北部でバランゴン交易がはじまった当初からの産地の1 つです。多くのバランゴンバナナは標高400m 以上の山の斜面などに植えられており、バナナ栽培に適しています。

もっと読む