Main Menu

人から人へ、手から手へ

ガザ攻撃の即刻停止を求める要請をイスラエル大使館に提出しました

2014年07月18日

現在行われているガザ攻撃に対して、ATJでは日本のNGO10団体とともに、イスラエル大使館に対して「無差別攻撃の即時停止と市民の保護を求める」要請を出しました。

もっと読む

ファラージさんがハンガーストライキを中止した模様です

2014年07月4日

6月24日に、UAWCより、イスラエルによる行政拘禁に対して抗議をするためのハンガーストライキを行っていた被拘禁者125名が、ハンガーストライキを中止したという連絡がありました。海外のメディア情報では、ハンガーストライキを中止した中には、UAWCの財務・会計担当のファラージさんも含まれているとのことです。状況報告を兼ねて、海外メディア等でATJで調べた内容をまとめさせて頂きます。

もっと読む

パレスチナの行政拘禁された人々のハンガーストライキに大きな動きがありました

2014年06月27日

海外メディアで、行政拘禁者のハンガーストライキが終了したとの報道が出ています。 この状況の確認をとるため、UAWCに連絡を入れたところ、 「6月24日にハンガーストライキは終了した模様」 「詳細に関しては、現在確認中」 「UAWCは、ファラージさんを始めとした行政拘禁された人々のハンガーストライキを国内、世界の人々が支援をして頂いたことに敬意を表している」 「まだ、行政拘禁制度を止めるためのキャンペーンは継続している」 との返答がありました。

もっと読む

イスラエル大使館にパレスチナの行政拘禁者について嘆願書を届けました。

2014年06月26日

6月23日、ATJ、APLA、8つのパートナー生協・団体の連名で、イスラエル大使館に、UAWCのファラージさんを含むパレスチナの行政拘禁者のハンガーストライキを憂慮する嘆願書を書留で送りました。6月26日午後2時に受け取り予定となっております。6月24日、同嘆願書をファックスでイスラエル大使館に届けました。

もっと読む

ファラージさん、行政拘禁された人々に対してアムネスティから緊急アクションの呼びかけ

2014年06月19日

6月13日に国際的な人権団体であるAmnesty International(アムネスティインターナショナル)から、ファラージさんをはじめとする行政拘禁されている人々のハンガーストライキによる健康状態の悪化に対して緊急行動を世界的に呼びかけています。アムネスティ日本でも6月18日WEBにこの情報が日本語で掲載されました。アムネスティ日本、アムネスティインターナショナルのWEBを参考にして頂き、抗議の手紙を送ってください。

もっと読む

父の願い (ファラージさんの息子の手記)

2014年06月17日

パレスチナ農業開発センター(UAWC)のアブドゥル・ラザック・ファラージさんの長男であるバジルさんが中東情勢を伝えるニュースサイトに寄稿した手記が、父であるファラージさん、そしてパレスチナの人たちが直面している状況について伝えています。

もっと読む