Main Menu

人から人へ、手から手へ

★東ティモール:概要

東ティモールの紹介(※国としての紹介/ティモ―ルについては、歴史なども入れるか、あくまで産地としての国の概要に留めるか、要検討)

東ティモールはティモール島をインドネシアと二分した、東側に位置しています(一部飛び地で西側にも東ティモールの領土があります)。

国名:東ティモール民主共和国(The Democratic Republic of Timor-Leste)
首都:ディリ
人口:110万人(2008年)
面積:14,600 km2(首都圏4都県(東京、千葉、埼玉、神奈川)の 合計面積とほぼ同じ)
人口密度:75人/km2(北海道とほぼ同じ)
人種: テトゥン族(メラネシア系)、マレー系、中華系、他)
宗教:キリスト教99.1%(カトリックが大半)、イスラム教0.79%
通貨:米ドル
言語:テトゥン語公用語としてポルトガル語、実用語としてテトゥン語インドネシア語、他に14~16の地域言語があると言われています。
時差:なんと、東ティモールと日本は時差がありません!

東ティモールの人々は自分たちの国を “Timor Lorosae”(ティモール・ロロサエ)
と呼んでいます。「ロロサエ」とは、現地の言葉・テトゥン語で「太陽の昇るところ」という意味です。東ティモールではこの他に、公用語としてポルトガル語、実用語としてインドネシア語、他に14~16の地域言語があると言われています。
(2013年10月28日掲載)

10,200 views

最新情報

2021年07月31日 banana news, 未分類 コメントを受け付けていません

【バナナニュース318号】野菜ボックスの宅配事業inバコロド  バランゴンバナナの輸出を担うオルタートレード・フィリピン社では、「the...

もっと読む

【バナナニュース316号】バランゴンバナナのひんやり黒糖寒天

2021年07月20日 Featured, バナナニュース 【バナナニュース316号】バランゴンバナナのひんやり黒糖寒天 はコメントを受け付けていません

【バナナニュース316号】バランゴンバナナのひんやり黒糖寒天

黒糖の甘みの中にバナナの酸味と触感がアクセントに。 ひんやりツルっと食べられるので、夏のおやつに最適です。 簡単に作れるのでぜひチャレンジしてみてください。

もっと読む

レシピ:パレスチナのオリーブオイルを使った和風サラダ

2021年07月14日 Featured, オリーブオイル レシピ:パレスチナのオリーブオイルを使った和風サラダ はコメントを受け付けていません

レシピ:パレスチナのオリーブオイルを使った和風サラダ

オリーブオイルは洋風のお料理だけのもの?いえ、違います! パレスチナのオリーブオイルって実は和の食材との相性がいいのです。 今回使っているような香りの強い野菜と合わせると相乗効果となって、素材同士の良さがより引き出されます。

もっと読む

2021年07月1日 banana news コメントを受け付けていません

...

もっと読む

【バナナニュース315号】コロナ禍での生産者の暮らし ~ミンダナオ島~ その②

2021年06月28日 Featured, バナナニュース, バランゴンバナナ 【バナナニュース315号】コロナ禍での生産者の暮らし ~ミンダナオ島~ その② はコメントを受け付けていません

【バナナニュース315号】コロナ禍での生産者の暮らし ~ミンダナオ島~ その②

コロナ禍の影響について、今回はミンダナオ島の若い生産者に話を聞きました。フィリピンでは、6月に入り都市部に遅れる形でバランゴンバナナの産地がある地方でも感染拡大が起きています。

もっと読む

エクアドルコーヒー・ナチュラレッサ誕生物語 from エクアドル(PtoP NEWS vol.43 2021.06)

2021年06月15日 Featured, コーヒー エクアドルコーヒー・ナチュラレッサ誕生物語 from エクアドル(PtoP NEWS vol.43 2021.06) はコメントを受け付けていません

エクアドルコーヒー・ナチュラレッサ誕生物語 from エクアドル(PtoP NEWS vol.43 2021.06)

エクアドル産コーヒー「ナチュラレッサ」が誕生するまでの物語。28年前、期待や不安と共にエクアドルで出会ったもの、商品化するまでの道のりを当時商品開発に携わったスタッフが振り返りました。

もっと読む

2021年06月10日 banana news, 未分類 コメントを受け付けていません

...

もっと読む

【ガザ救援カンパ】農業へも大きな被害

2021年06月4日 Featured, オリーブオイル 【ガザ救援カンパ】農業へも大きな被害 はコメントを受け付けていません

【ガザ救援カンパ】農業へも大きな被害

5月のガザ爆撃では都市部だけではなく、イスラエルとの境界近くに広がる農地でも大きな被害がありました.。現地のオリーブオイル出荷団体では、爆撃による被害状況について現地調査を進めてきました。爆撃の被害により、ガザ地区の食料事情はさらに悪化し、被害を受けた農家は収入の道が断たれて生活が困窮しています。

もっと読む

【ガザ救援カンパ】食料配布支援が始まりました。

2021年06月3日 Featured, オリーブオイル 【ガザ救援カンパ】食料配布支援が始まりました。 はコメントを受け付けていません

【ガザ救援カンパ】食料配布支援が始まりました。

オリーブオイルの出荷団体による食料などの緊急支援が始まりました。 国連が運営を支援する学校に避難していた人びとの多くが帰宅しましたが、まだ9000人程が親族の家に身を寄せています。約40%の住民が水道水を使えず、電気が供給されるのは1日わずか5時間と厳しい生活が続いています。

もっと読む

【バナナニュース314号】コロナ禍での生産者の暮らし ~ミンダナオ島~

2021年06月2日 Featured, バナナニュース, バランゴンバナナ 【バナナニュース314号】コロナ禍での生産者の暮らし ~ミンダナオ島~ はコメントを受け付けていません

【バナナニュース314号】コロナ禍での生産者の暮らし ~ミンダナオ島~

フィリピンでは、今年3月以降にコロナの第2波に見舞われ、都市部を中心に新規感染者が急増し、4月には1日1万人を超えました。5月中旬時点では1日6千人ほどに減少しています。バランゴンバナナの産地は地方にあり、都市部のような感染拡大は起きていませんが、それでも生産者の暮らしに影響が出ています。

もっと読む