Main Menu

人から人へ、手から手へ

★東ティモール:概要

東ティモールの紹介(※国としての紹介/ティモ―ルについては、歴史なども入れるか、あくまで産地としての国の概要に留めるか、要検討)

東ティモールはティモール島をインドネシアと二分した、東側に位置しています(一部飛び地で西側にも東ティモールの領土があります)。

国名:東ティモール民主共和国(The Democratic Republic of Timor-Leste)
首都:ディリ
人口:110万人(2008年)
面積:14,600 km2(首都圏4都県(東京、千葉、埼玉、神奈川)の 合計面積とほぼ同じ)
人口密度:75人/km2(北海道とほぼ同じ)
人種: テトゥン族(メラネシア系)、マレー系、中華系、他)
宗教:キリスト教99.1%(カトリックが大半)、イスラム教0.79%
通貨:米ドル
言語:テトゥン語公用語としてポルトガル語、実用語としてテトゥン語インドネシア語、他に14~16の地域言語があると言われています。
時差:なんと、東ティモールと日本は時差がありません!

東ティモールの人々は自分たちの国を “Timor Lorosae”(ティモール・ロロサエ)
と呼んでいます。「ロロサエ」とは、現地の言葉・テトゥン語で「太陽の昇るところ」という意味です。東ティモールではこの他に、公用語としてポルトガル語、実用語としてインドネシア語、他に14~16の地域言語があると言われています。
(2013年10月28日掲載)

10,847 views

最新情報

パレスチナ雑記② パレスチナとオリーブ

2015年06月2日 Featured, オリーブオイル パレスチナ雑記② パレスチナとオリーブ はコメントを受け付けていません

パレスチナ雑記② パレスチナとオリーブ

オリーブは今から6,000年程前にパレスチナ周辺で栽培が始まったと言われます。樹齢数百年となる古い樹木もあり、現地の人は、そんな古い樹を「ナバリ・バラディ(バラディ=地元のもの)」と地元愛を込めて呼んでいます。

もっと読む

【公開セミナー】  バランゴンバナナの民衆交易はどこまで生産者の自立に寄与できるのか ~フィリピン産地調査報告~

2015年05月29日 バランゴンが作り出す世界, 世界のオルタナティブ 【公開セミナー】  バランゴンバナナの民衆交易はどこまで生産者の自立に寄与できるのか ~フィリピン産地調査報告~ はコメントを受け付けていません

【公開セミナー】    バランゴンバナナの民衆交易はどこまで生産者の自立に寄与できるのか ~フィリピン産地調査報告~

2014年度、農業経済学、社会人類学、欧米のフェアトレード運動に詳しい3名の研究者に委託してバランゴン・バナナ産地の実地調査を実施しました。そして、バランゴンの民衆交易が生産者や地域にもたらした影響は何か、そして民衆交易の意義や価値をどう評価するかについてさまざまな情報や傾聴すべき提言や知見をいただくことができました。 南の生産者の自立支援を掲げて始まった民衆交易事業。調査報告を受けて民衆交易事業が取り組むべき課題とめざす新しい地平について、調査結果をもとに皆さんと考えたいと思います。是非ご参加ください。

もっと読む

【パレスチナからのアピール】スシア(Susia)村が、完全破壊と強制的退去の危機にさらされています。

2015年05月27日 Featured, オリーブオイル 【パレスチナからのアピール】スシア(Susia)村が、完全破壊と強制的退去の危機にさらされています。 はコメントを受け付けていません

【パレスチナからのアピール】スシア(Susia)村が、完全破壊と強制的退去の危機にさらされています。

オリーブオイルの出荷団体、パレスチナ農業開発センター(UAWC)が、パレスチナ人が居住するスシア村の家屋取り壊しと、そこに暮らす約350名の村人すべての強制退去を認めるイスラエル最高裁判所の判決を凍結するよう求めるアピールを出しました。ぜひ、インターネット署名にご協力ください。

もっと読む

東ティモールのルシオさんからの、独立記念メッセージです。

2015年05月27日 コーヒー, 東ティモール, 東ティモールコーヒー生産者へのメッセージ 東ティモールのルシオさんからの、独立記念メッセージです。 はコメントを受け付けていません

東ティモールのルシオさんからの、独立記念メッセージです。

東ティモールは2002年にインドネシアから独立(主権回復)を果たし、コーヒーもようやく自分たちのものになりました。私たちにとってコーヒーは、人生にとって大切な教育、健康、伝統的な文化活動を支えてくれるものです。

もっと読む

東ティモール・コーヒー生産者、カルロスさんからのメッセージ

2015年05月20日 コーヒー, 東ティモール, 東ティモールコーヒー生産者へのメッセージ 東ティモール・コーヒー生産者、カルロスさんからのメッセージ はコメントを受け付けていません

東ティモール・コーヒー生産者、カルロスさんからのメッセージ

主権回復から13年間、生活は少しずつ少しずつ変化しています。道路も整備されてきたし、水の問題も以前より解決されてきました。私たちの村にはまだ電気は届いていませんが・・・。

もっと読む

東ティモール独立記念キャンペーン用のポップとメッセージカードを準備しました。ご利用お願いします。

2015年05月19日 コーヒー, 東ティモール, 東ティモールコーヒー生産者へのメッセージ 東ティモール独立記念キャンペーン用のポップとメッセージカードを準備しました。ご利用お願いします。 はコメントを受け付けていません

東ティモール独立記念キャンペーン用のポップとメッセージカードを準備しました。ご利用お願いします。

ATJは、東ティモール独立記念キャンペーン、日本の消費者から東ティモールで新しい国づくりのために頑張っている生産者に応援のメッセージを送ろう、というキャンペーンを実施しています。

もっと読む

東ティモール・コーヒー生産者のアグスティナさんからの、独立記念メッセージです。

2015年05月13日 コーヒー, 東ティモール, 東ティモールコーヒー生産者へのメッセージ 東ティモール・コーヒー生産者のアグスティナさんからの、独立記念メッセージです。 はコメントを受け付けていません

東ティモール・コーヒー生産者のアグスティナさんからの、独立記念メッセージです。

「東ティモールのコーヒー生産者にエールを送ろう!」 第2のメッセージは生産者のアグスティナさんからです。5人の子どものうち一番上の子どもは、主権回復した次の年に生まれたので、もう中学生です。「独立して平和になって嬉しい。この13年間で少しずつですが暮らしも変化してきました。」

もっと読む

【バナナニュース243号】マカオさんは今!~日本での交流が役立っています~

2015年05月11日 Featured, バナナニュース, バランゴンバナナ 【バナナニュース243号】マカオさんは今!~日本での交流が役立っています~ はコメントを受け付けていません

【バナナニュース243号】マカオさんは今!~日本での交流が役立っています~

2012年9月に来日したネグロス島パンダノン村のバランゴンバナナ生産者、マカオさんの最近の様子です。3年前からマスコバド糖原料用としてオルタートレード製糖工場に出荷しているサトウキビは今年、有機認証を取得できました。

もっと読む

東ティモールのエバンさんから、独立記念のメッセージが届きました。

2015年05月7日 コーヒー, 東ティモール, 東ティモールコーヒー生産者へのメッセージ 東ティモールのエバンさんから、独立記念のメッセージが届きました。 はコメントを受け付けていません

東ティモールのエバンさんから、独立記念のメッセージが届きました。

日本でコーヒーを飲んでくださっている消費者の皆さまへメッセージをお送りします。皆さん一人ひとりが、カップ一杯の東ティモールコーヒーを飲むことで、この国に生きる生産者の暮らしの発展を支えることに繋がります。生産者が一生懸命つくった東ティモールのコーヒーをお楽しみください。

もっと読む

パレスチナ・ガザ地区支援金へのお礼とご報告

2015年05月1日 オリーブオイル パレスチナ・ガザ地区支援金へのお礼とご報告 はコメントを受け付けていません

パレスチナ・ガザ地区支援金へのお礼とご報告

パレスチナ・ガザ地区の人びとの緊急及び復興支援のために、皆様には多大なるご協力をいただきました。オリーブオイルの出荷団体であるPARC(パレスチナ農業復興委員会)とUAWC(パレスチナ農業開発センター)は、緊急救援活動を行い、そして現在復興プロジェクトを実施しています。両団体のこれまでの活動を報告致します。

もっと読む