Main Menu

人から人へ、手から手へ

★東ティモール:概要

東ティモールの紹介(※国としての紹介/ティモ―ルについては、歴史なども入れるか、あくまで産地としての国の概要に留めるか、要検討)

東ティモールはティモール島をインドネシアと二分した、東側に位置しています(一部飛び地で西側にも東ティモールの領土があります)。

国名:東ティモール民主共和国(The Democratic Republic of Timor-Leste)
首都:ディリ
人口:110万人(2008年)
面積:14,600 km2(首都圏4都県(東京、千葉、埼玉、神奈川)の 合計面積とほぼ同じ)
人口密度:75人/km2(北海道とほぼ同じ)
人種: テトゥン族(メラネシア系)、マレー系、中華系、他)
宗教:キリスト教99.1%(カトリックが大半)、イスラム教0.79%
通貨:米ドル
言語:テトゥン語公用語としてポルトガル語、実用語としてテトゥン語インドネシア語、他に14~16の地域言語があると言われています。
時差:なんと、東ティモールと日本は時差がありません!

東ティモールの人々は自分たちの国を “Timor Lorosae”(ティモール・ロロサエ)
と呼んでいます。「ロロサエ」とは、現地の言葉・テトゥン語で「太陽の昇るところ」という意味です。東ティモールではこの他に、公用語としてポルトガル語、実用語としてインドネシア語、他に14~16の地域言語があると言われています。
(2013年10月28日掲載)

10,202 views

最新情報

【バナナニュース311号】バナナの部位

2021年03月9日 Featured, バナナニュース, バランゴンバナナ 【バナナニュース311号】バナナの部位 はコメントを受け付けていません

【バナナニュース311号】バナナの部位

バランゴンバナナの産地のひとつ、フィリピン・ネグロス島。島の西半分を占める西ネグロス州の言葉、イロンゴ語でバナナの部位の呼び名を教えてもらいました。

もっと読む

店舗リスト掲載情報ご回答フォーム

2021年03月4日 未分類 店舗リスト掲載情報ご回答フォーム はコメントを受け付けていません

①店舗名 (必須) ②ご住所(必須) ③電話番号(必須) ④定休日(必須) ⑤ウェブサイト及びSNSのURL(複数可) ウェブサイト: Facebook: Twitter  : Instagram: ⑥取り扱い商品(関連商品含む。複数選択可) バランゴンバナナマスコバド糖エコシュリンプコーヒー製品生豆オリーブオイルチョコレート(カカオ)ゲランドの塩 ※記入者名(必須) ※連絡用メールアドレス(

もっと読む

2021年02月22日 banana news コメントを受け付けていません

【バナナニュース312号】~福島の子どもたちに届けよう~...

もっと読む

たくさんの人びとの手作業・手仕事で生み出されるマスコバド糖 from フィリピン(PtoP NEWS vol.42 2021.02)

2021年02月1日 マスコバド たくさんの人びとの手作業・手仕事で生み出されるマスコバド糖 from フィリピン(PtoP NEWS vol.42 2021.02) はコメントを受け付けていません

たくさんの人びとの手作業・手仕事で生み出されるマスコバド糖 from フィリピン(PtoP NEWS vol.42 2021.02)

収穫から製造までを一連の流れを振り返ると、大地と太陽の恵みを存分に含んだサトウキビの成分をできる限り損なわない作り方を改めて確認できました。一方、サトウキビ生産者から製糖工場の工員の方々まで、たくさんの人の手作業・手仕事により成り立っているのです。マスコバド糖は、みんなでつくるという意味を込めて「“マス”(大衆“=Mass)コバド」と名付けられました。マスコバド糖を使う消費者の皆さんもその“マス”に含まれています。親しみを持ってご愛顧いただければ嬉しいです。

もっと読む

【バナナニュース310号】書籍のご紹介:『甘いバナナの苦い現実』(石井正子編著)

2021年01月27日 Featured, バナナニュース, バランゴンバナナ 【バナナニュース310号】書籍のご紹介:『甘いバナナの苦い現実』(石井正子編著) はコメントを受け付けていません

【バナナニュース310号】書籍のご紹介:『甘いバナナの苦い現実』(石井正子編著)

バナナ出荷作業の労働条件の改善を求めると、組合事務所で火事が起こり、仲間が発砲事件で命を落とす。バナナ園の周辺では原因不明の体調不良を訴える人が少なくない…甘いバナナの裏側。栽培・流通の知られざる現状を詳細に調査し、エシカルな消費の在り方を問いかけます。

もっと読む

【バナナニュース309号】今年の冬はホットバナナがおすすめです♪

2020年12月22日 Featured, バナナニュース, バランゴンバナナ, レシピ 【バナナニュース309号】今年の冬はホットバナナがおすすめです♪ はコメントを受け付けていません

【バナナニュース309号】今年の冬はホットバナナがおすすめです♪

手軽に出来るホットバナナで、心も体も温めて!

もっと読む

パプアのカカオ生産者の声をご紹介  from インドネシア(PtoP NEWS vol.41 2020.12)

2020年12月10日 パプア パプアのカカオ生産者の声をご紹介  from インドネシア(PtoP NEWS vol.41 2020.12) はコメントを受け付けていません

パプアのカカオ生産者の声をご紹介      from   インドネシア(PtoP NEWS vol.41 2020.12)

人と自然にやさしい経済活動によってパプアの村落部コミュニティの自立をめざそう!と、カカオキタ社(以下、カカオキタ)がインドネシア・パプア州でカカオの民衆交易に取り組み始めてから約8年の時が経過しようとしています。人との関係性や連帯を基盤にした事業なので、カカオ豆の買付時も生産者とのコミュニケーションを大切にしています。

もっと読む

2020年12月1日 banana news, 未分類 コメントを受け付けていません

...

もっと読む

【バナナニュース308号】モンディア・インボックさん:困難を乗り越える農民の物語②

2020年12月1日 Featured, バナナニュース, バランゴンバナナ 【バナナニュース308号】モンディア・インボックさん:困難を乗り越える農民の物語② はコメントを受け付けていません

【バナナニュース308号】モンディア・インボックさん:困難を乗り越える農民の物語②

307号でご紹介したバランゴンバナナ生産者で先住民族バゴボ・タガバワのリーダー、インボックさんのお話の後編です。

もっと読む

【バナナニュース307号】モンディア・インボックさん:困難を乗り越える農民の物語①

2020年10月28日 Featured, バナナニュース, バランゴンバナナ 【バナナニュース307号】モンディア・インボックさん:困難を乗り越える農民の物語① はコメントを受け付けていません

【バナナニュース307号】モンディア・インボックさん:困難を乗り越える農民の物語①

フィリピン・ミンダナオ島に住むバランゴンバナナ生産者で先住民族バゴボ・タガバワのリーダー、インボックさんをご紹介します。

もっと読む