Main Menu

人から人へ、手から手へ

★東ティモール:概要

東ティモールの紹介(※国としての紹介/ティモ―ルについては、歴史なども入れるか、あくまで産地としての国の概要に留めるか、要検討)

東ティモールはティモール島をインドネシアと二分した、東側に位置しています(一部飛び地で西側にも東ティモールの領土があります)。

国名:東ティモール民主共和国(The Democratic Republic of Timor-Leste)
首都:ディリ
人口:110万人(2008年)
面積:14,600 km2(首都圏4都県(東京、千葉、埼玉、神奈川)の 合計面積とほぼ同じ)
人口密度:75人/km2(北海道とほぼ同じ)
人種: テトゥン族(メラネシア系)、マレー系、中華系、他)
宗教:キリスト教99.1%(カトリックが大半)、イスラム教0.79%
通貨:米ドル
言語:テトゥン語公用語としてポルトガル語、実用語としてテトゥン語インドネシア語、他に14~16の地域言語があると言われています。
時差:なんと、東ティモールと日本は時差がありません!

東ティモールの人々は自分たちの国を “Timor Lorosae”(ティモール・ロロサエ)
と呼んでいます。「ロロサエ」とは、現地の言葉・テトゥン語で「太陽の昇るところ」という意味です。東ティモールではこの他に、公用語としてポルトガル語、実用語としてインドネシア語、他に14~16の地域言語があると言われています。
(2013年10月28日掲載)

10,840 views

最新情報

バランゴンバナナ生産者のマカオさんが、日本で400人のバランゴン消費者に出会いました

2013年01月22日 バランゴンバナナ バランゴンバナナ生産者のマカオさんが、日本で400人のバランゴン消費者に出会いました はコメントを受け付けていません

バランゴンバナナ生産者のマカオさんが、日本で400人のバランゴン消費者に出会いました

昨年2012年9月18日~28日にかけて、ネグロス島西州のパンダノン村から、バランゴンバナナ生産者のマカオさんが日本にやってきました。関東、関西、そして宮城県の生協をまわりおよそ400人もの組合員さんと交流しました。その様子をご覧ください。

もっと読む

大型台風がバランゴンバナナ産地に上陸~ネグロス島及びミンダナオ島北部の被害状況~【216号】

2013年01月1日 バナナニュース, バランゴンバナナ 大型台風がバランゴンバナナ産地に上陸~ネグロス島及びミンダナオ島北部の被害状況~【216号】 はコメントを受け付けていません

大型台風がバランゴンバナナ産地に上陸~ネグロス島及びミンダナオ島北部の被害状況~【216号】

昨年(2012年)の12 月初旬に大型の台風24 号(フィリピン名:Pablo(パブロ))がフィリピンに上陸し、多大な被害を与えました。この台風の影響により540 万人以上が被災し、1000 人以上の人が亡くなりました

もっと読む

東ティモール:今年1年を振り返って

2012年12月24日 コーヒー, 東ティモール 東ティモール:今年1年を振り返って はコメントを受け付けていません

東ティモール:今年1年を振り返って

Merry Christmas! クリスマスを迎えて東ティモールではごちそうを用意して、家族・親戚と夜通しお祝いしています。 東ティモールの今年1年を振り返ってみます。

もっと読む

台風24号のフィリピンでの被害状況について

2012年12月11日 バランゴンバナナ 台風24号のフィリピンでの被害状況について はコメントを受け付けていません

台風24号のフィリピンでの被害状況について

今月初めに台風24号(フィリピン名:PABLO)がフィリピン南部に上陸し、甚大な被害が生じました。フィリピン東方沖に発生した台風は、バナナ産地があるミンダナオ島北部、ネグロス島南部を通過しました。

もっと読む

エコシュリンプでオルタナティブな食を
クッキングスタジオBELLE料理教室

2012年12月6日 エコシュリンプ, エコシュリンプ20周年 エコシュリンプでオルタナティブな食を
クッキングスタジオBELLE料理教室 は
コメントを受け付けていません

エコシュリンプでオルタナティブな食をクッキングスタジオBELLE料理教室

11月13日、生活クラブ・クッキングスタジオBELLEで、エコシュリンプ20周年記念クラス料理教室「エビをおいしく~えびたっぷり和のメニュー~」が開催されました。メニューは、お正月の装いをしたエコシュリンプでした。エコシュリンプのむきみを使った“えびしんじょうのお椀”、棒書紙を巻いたように見せる“棒書揚げ”は、まるで内掛をまとったかと思えるエコシュリンプでした。

もっと読む

イベント報告4:パプア・チョコレートの挑戦
民衆交易とパプアのカカオ

2012年12月3日 パプア, ビデオ イベント報告4:パプア・チョコレートの挑戦
民衆交易とパプアのカカオ は
コメントを受け付けていません

イベント報告4:パプア・チョコレートの挑戦民衆交易とパプアのカカオ

パプアとのカカオの民衆交易の実現に最初から携わってきたオルター・トレード・ジャパン取締役の堀田がこのカカオの民衆交易とは何かを語ります。それは苦いカカオから始まります。苦いカカオとは?

もっと読む

イベント報告3:パプア・チョコレートの挑戦
きまぐれやシェフ吉田さんの提案

2012年12月3日 パプア, ビデオ イベント報告3:パプア・チョコレートの挑戦
きまぐれやシェフ吉田さんの提案 は
コメントを受け付けていません

イベント報告3:パプア・チョコレートの挑戦きまぐれやシェフ吉田さんの提案

カカオ、といえばチョコレート、しかし、きまぐれやの出張シェフ吉田さんにかかるとカカオはもっと変幻自在な食材になってきます。パプアのカカオをどう日々の料理に活かすか、誰でもできる料理法を提案していただきました。

もっと読む

イベント報告2:パプア・チョコレートの挑戦
パプア現地で今

2012年12月3日 パプア イベント報告2:パプア・チョコレートの挑戦
パプア現地で今 は
コメントを受け付けていません

イベント報告2:パプア・チョコレートの挑戦パプア現地で今

イベント:パプア・チョコレートの挑戦~現地パートナーを迎えて~の報告。 パプアでのカカオ栽培の歴史や今回のカカオ事業をなぜ始めたのか、現地の人びとの思いを現地の農民を支援するパプア農村発展財団(YPMD)代表のデッキー・ルマロペンさんにお聞きしました。

もっと読む

イベント報告1:パプア・チョコレートの挑戦
~現地パートナーを迎えて~

2012年12月3日 パプア イベント報告1:パプア・チョコレートの挑戦
~現地パートナーを迎えて~ は
コメントを受け付けていません

イベント報告1:パプア・チョコレートの挑戦~現地パートナーを迎えて~

長年「民衆交易」を通じて、バナナやエビ、コーヒーなど、アジアの農民と直接関わり合いながら、各地域の資源を生かし、南の生産者と日本の消費者を「顔の見える関係で」つないできた(株)オルター・トレード・ジャパン(ATJ)の商品に、新たにチョコレートが加わることになりました。

もっと読む

農業と教育の現場で、二足の草鞋(わらじ)を履くのが夢!~ネグロス西州/バイス・バランゴンバナナ生産者協会(BGA)~【215号】

2012年12月1日 バナナニュース, バランゴンバナナ 農業と教育の現場で、二足の草鞋(わらじ)を履くのが夢!~ネグロス西州/バイス・バランゴンバナナ生産者協会(BGA)~【215号】 はコメントを受け付けていません

農業と教育の現場で、二足の草鞋(わらじ)を履くのが夢!~ネグロス西州/バイス・バランゴンバナナ生産者協会(BGA)~【215号】

レイマン・イグナシオさん(31 歳)は、バイス地域のバランゴンバナナの若手生産者です。子供のころから農業が好きで父親のバランゴンバナナ栽培を手伝ってきました。ふもとのラ・カルロータ市に下宿していた大学生時代も週末には村にもどって畑仕事をしていました。

もっと読む