Main Menu

人から人へ、手から手へ

★東ティモール:概要

東ティモールの紹介(※国としての紹介/ティモ―ルについては、歴史なども入れるか、あくまで産地としての国の概要に留めるか、要検討)

東ティモールはティモール島をインドネシアと二分した、東側に位置しています(一部飛び地で西側にも東ティモールの領土があります)。

国名:東ティモール民主共和国(The Democratic Republic of Timor-Leste)
首都:ディリ
人口:110万人(2008年)
面積:14,600 km2(首都圏4都県(東京、千葉、埼玉、神奈川)の 合計面積とほぼ同じ)
人口密度:75人/km2(北海道とほぼ同じ)
人種: テトゥン族(メラネシア系)、マレー系、中華系、他)
宗教:キリスト教99.1%(カトリックが大半)、イスラム教0.79%
通貨:米ドル
言語:テトゥン語公用語としてポルトガル語、実用語としてテトゥン語インドネシア語、他に14~16の地域言語があると言われています。
時差:なんと、東ティモールと日本は時差がありません!

東ティモールの人々は自分たちの国を “Timor Lorosae”(ティモール・ロロサエ)
と呼んでいます。「ロロサエ」とは、現地の言葉・テトゥン語で「太陽の昇るところ」という意味です。東ティモールではこの他に、公用語としてポルトガル語、実用語としてインドネシア語、他に14~16の地域言語があると言われています。
(2013年10月28日掲載)

10,199 views

最新情報

東ティモール: 米の緊急支援を実施

2012年05月14日 コーヒー, 東ティモール 東ティモール: 米の緊急支援を実施 はコメントを受け付けていません

東ティモール: 米の緊急支援を実施

2011年のコーヒー収穫は、裏年だったことに加え、コーヒーの花が咲く時期に大雨が降り、花が落花してしまったことで、例年にない不作となりました。

もっと読む

バランゴンバナナをあきらめない!ロヘリオ・トーレス(ネグロス東州・タンハイ・バランゴンバナナ生産者協会委員長)【208号】

2012年05月1日 バナナニュース, バランゴンバナナ バランゴンバナナをあきらめない!ロヘリオ・トーレス(ネグロス東州・タンハイ・バランゴンバナナ生産者協会委員長)【208号】 はコメントを受け付けていません

バランゴンバナナをあきらめない!ロヘリオ・トーレス(ネグロス東州・タンハイ・バランゴンバナナ生産者協会委員長)【208号】

2012年3 月11 日、バランゴンバナナの産地ネグロス東州タンハイ地域では、小さな祈りの会がありました。

もっと読む

子供たちに笑顔を!ATCの救援活動と3.11キャンドルナイト

2012年04月27日 バランゴンバナナ 子供たちに笑顔を!ATCの救援活動と3.11キャンドルナイト はコメントを受け付けていません

子供たちに笑顔を!ATCの救援活動と3.11キャンドルナイト

2012年2月6日に発生したネグロス島東部の地震被害に対してフィリピンのオルター・トレード社(ATC)が行っている救援活動についてお伝えします。 ATCは地震発生の翌週からお米、いわしの缶詰、マスコバド糖などの緊急支援物資を持って被災地を訪問しました。

もっと読む

バランゴンバナナ 福島県新地町の仮設住宅を訪問

2012年04月19日 バランゴンバナナ, 人、こと,モノ バランゴンバナナ 福島県新地町の仮設住宅を訪問 はコメントを受け付けていません

バランゴンバナナ 福島県新地町の仮設住宅を訪問

フィリピンのバランゴンバナナ生産者たちは、これまで支援してもらっている日本の人たちへの恩返しとして、東日本大震災被災者のために何かしたい、と支援バナナを昨年届けてくれました。そんな生産者の気持ちをこめて、生活クラブふくしまが応援する新地町の仮設住宅の青空市でバランゴンバナナが供給されることになりました。

もっと読む

資源管理型漁業をテーマに交流-
日本の漁協がエコシュリンプ産地を訪問

2012年04月2日 エコシュリンプ 資源管理型漁業をテーマに交流-
日本の漁協がエコシュリンプ産地を訪問 は
コメントを受け付けていません

北海道でホタテの養殖や、エビやサケなどの出荷や加工などを行っている野付漁業協同組合と、北海道漁業協同組合連合会、パルシステム連合会が組織する「海を守るふーどの森づくり野付植樹協議会」が、2012年3月20日~26日までインドネシアのエコシュリンプ産地を訪れ、資源管理型漁業をテーマに視察・交流会が行われました。

もっと読む

子供たちに笑顔を!ATCの救援活動と3.11キャンドルナイト【207号】

2012年04月1日 バナナニュース, バランゴンバナナ 子供たちに笑顔を!ATCの救援活動と3.11キャンドルナイト【207号】 はコメントを受け付けていません

子供たちに笑顔を!ATCの救援活動と3.11キャンドルナイト【207号】

2012 年2 月6 日に発生したネグロス島東部の地震被害に対してフィリピンのオルター・トレード社(ATC)が行っている救援活動についてお伝えします

もっと読む

2012年2月6日に発生したネグロス東州の地震について

2012年03月29日 バランゴンバナナ 2012年2月6日に発生したネグロス東州の地震について はコメントを受け付けていません

2012年2月6日に発生したネグロス東州の地震について

2012年2月6日のお昼前、ネグロス東州の北東沖を震源とするマグニチュード6.9の地震が発生しました。一時は政府から津波警報も発令されたとのことですが、幸いなことに津波の被害はありませんでした。しかしながら、建物の倒壊、道路の亀裂や土砂崩れで大きな被害が出ています。

もっと読む

資源管理型漁業をテーマに交流-
日本の漁協がエコシュリンプ産地を訪問

2012年03月21日 エコシュリンプ 資源管理型漁業をテーマに交流-
日本の漁協がエコシュリンプ産地を訪問 は
コメントを受け付けていません

資源管理型漁業をテーマに交流-日本の漁協がエコシュリンプ産地を訪問

北海道でホタテの養殖や、エビやサケなどの出荷や加工などを行っている野付漁業協同組合と、北海道漁業協同組合連合会、パルシステム連合会が組織する 「海を守るふーどの森づくり野付植樹協議会」が、2012年3月20日~26日までインドネシアのエコシュリンプ産地を訪れ、資源管理型漁業をテーマに視 察・交流会が行われました。

もっと読む

2012年2月6日に発生したネグロス東州の地震について【206号】

2012年03月1日 バナナニュース, バランゴンバナナ 2012年2月6日に発生したネグロス東州の地震について【206号】 はコメントを受け付けていません

2012年2月6日に発生したネグロス東州の地震について【206号】

 前回のバナナニュースで台風被害(北ミンダナオ・ネグロス東州)を報告したばかりですが、今回はネグロス東州での地震被害についてお伝えします。

もっと読む

日常の暮らしにある困難と希望-マルダ村オリーブ生産者

2011年12月20日 オリーブオイル 日常の暮らしにある困難と希望-マルダ村オリーブ生産者 はコメントを受け付けていません

スパイシーでコクのある風味がやみつきになるパレスチナのオリーブオイル。そんな我々のささやかな幸せは、パレスチナ自治区で困難と闘いながらオリーブを育てている農家の皆様によってもたらされています。

もっと読む