Main Menu

人から人へ、手から手へ

★東ティモール:概要

東ティモールの紹介(※国としての紹介/ティモ―ルについては、歴史なども入れるか、あくまで産地としての国の概要に留めるか、要検討)

東ティモールはティモール島をインドネシアと二分した、東側に位置しています(一部飛び地で西側にも東ティモールの領土があります)。

国名:東ティモール民主共和国(The Democratic Republic of Timor-Leste)
首都:ディリ
人口:110万人(2008年)
面積:14,600 km2(首都圏4都県(東京、千葉、埼玉、神奈川)の 合計面積とほぼ同じ)
人口密度:75人/km2(北海道とほぼ同じ)
人種: テトゥン族(メラネシア系)、マレー系、中華系、他)
宗教:キリスト教99.1%(カトリックが大半)、イスラム教0.79%
通貨:米ドル
言語:テトゥン語公用語としてポルトガル語、実用語としてテトゥン語インドネシア語、他に14~16の地域言語があると言われています。
時差:なんと、東ティモールと日本は時差がありません!

東ティモールの人々は自分たちの国を “Timor Lorosae”(ティモール・ロロサエ)
と呼んでいます。「ロロサエ」とは、現地の言葉・テトゥン語で「太陽の昇るところ」という意味です。東ティモールではこの他に、公用語としてポルトガル語、実用語としてインドネシア語、他に14~16の地域言語があると言われています。
(2013年10月28日掲載)

10,203 views

最新情報

バランゴンバナナ産地 ミンダナオ島・マキララ地震 復興支援 中間報告

2020年10月21日 Featured, バランゴンバナナ バランゴンバナナ産地 ミンダナオ島・マキララ地震 復興支援 中間報告 はコメントを受け付けていません

バランゴンバナナ産地 ミンダナオ島・マキララ地震 復興支援 中間報告

2019年10月、フィリピン・ミンダナオ島のバランゴンバナナ産地で発生した地震では、生産者を含む住民、コミュニティ、そしてバランゴンの出荷責任団体のドンボスコも、地崩れ、インフラや建物の崩壊など、甚大な被害を受けました。復興支援活動が続いている現地からの報告です。

もっと読む

ペルーコーヒー生産者の再出発 from ペルー (PtoP NEWS vol.40. 2020.10)

2020年10月20日 コーヒー ペルーコーヒー生産者の再出発 from ペルー (PtoP NEWS vol.40. 2020.10) はコメントを受け付けていません

ペルーコーヒー生産者の再出発 from ペルー (PtoP NEWS vol.40. 2020.10)

チャウピマヨの生産者たちは、50年近くコーヒー生産を継続するなかで様々な試練に直面してきました。そのひとつがさび病害です。2013年頃、ペルーを含めた中南米のコーヒー産地ではさび病の蔓延により生産量が激減、コーヒー生産者の暮らしに大きな影響を与えました。試行錯誤の末、チャウピマヨの生産者たちは今後に向けて、それぞれの土地に適した品種や栽培方法などを再検討するなど、回復を目指しています。

もっと読む

レシピ:ほくほく野菜とエコシュリンプのオリーブオイルグリル

2020年10月13日 Featured, エコシュリンプ, オリーブオイル レシピ:ほくほく野菜とエコシュリンプのオリーブオイルグリル はコメントを受け付けていません

レシピ:ほくほく野菜とエコシュリンプのオリーブオイルグリル

秋も深まり温かいお料理が恋しくなるこの季節。秋の野菜とエコシュリンプをたっぷりのオリーブオイルでマリネしてグリルしたとっても簡単に出来ちゃうレシピをご紹介します。

もっと読む

2020年10月1日 banana news コメントを受け付けていません

...

もっと読む

【バナナニュース306号】ミンダナオ島・マキララ地震 復興支援 中間報告

2020年09月30日 Featured, バランゴンバナナ 【バナナニュース306号】ミンダナオ島・マキララ地震 復興支援 中間報告 はコメントを受け付けていません

【バナナニュース306号】ミンダナオ島・マキララ地震 復興支援 中間報告

2019年10月、バランゴンバナナの産地で発生した地震で、生産者を含む住民やコミュニティ、そしてバランゴンの出荷責任団体も甚大な被害を受けました。 日本の消費者からも支援が寄せられ、現地では復興支援活動が続いています。

もっと読む

レシピ:キホンのATJ万能ドレッシング

2020年09月2日 Featured, オリーブオイル, ゲランドの塩, マスコバド レシピ:キホンのATJ万能ドレッシング はコメントを受け付けていません

レシピ:キホンのATJ万能ドレッシング

ほんのひとつまみのマスコバド糖を最後に加えるのがキモ!な基本のドレッシングレシピです。 お好みの調味料を追加して色々アレンジもできます。

もっと読む

2020年09月1日 banana news コメントを受け付けていません

...

もっと読む

二重の災厄に苦しむパレスチナ~イスラエル占領下のコロナ事情~(PtoP NEWS vol.39 2020.08)

2020年08月31日 オリーブオイル 二重の災厄に苦しむパレスチナ~イスラエル占領下のコロナ事情~(PtoP NEWS vol.39 2020.08) はコメントを受け付けていません

二重の災厄に苦しむパレスチナ~イスラエル占領下のコロナ事情~(PtoP NEWS vol.39 2020.08)

「土地や水といった生産手段や市場をイスラエルに奪われ、自給出来ていないという脆弱な食料事情がコロナ禍をさらに大きな災厄にしてしまいました。国内で地産地消の仕組みを整えることが、人びとの暮らしを支え、食料を保障することにつながります。

もっと読む

コーヒー生産者ノンルワン村のジョンさん fromラオス(PtoP NEWS vol.39 2020.08)

2020年08月29日 Featured, コーヒー, ラオス コーヒー生産者ノンルワン村のジョンさん fromラオス(PtoP NEWS vol.39 2020.08) はコメントを受け付けていません

コーヒー生産者ノンルワン村のジョンさん fromラオス(PtoP NEWS vol.39 2020.08)

ラオスで自然に寄り添ったコーヒーを作り続けているジョンさん。彼の丁寧な仕事ぶりはコーヒーのおいしさに表れます。ちょっとお茶目な一面も素敵です。

もっと読む

【バナナニュース305号】ミンダナオ島・南コタバト州のバランゴンバナナ生産者 パーフェクトさん・ノルマさん夫妻

2020年08月19日 Featured, バナナニュース, バランゴンバナナ 【バナナニュース305号】ミンダナオ島・南コタバト州のバランゴンバナナ生産者 パーフェクトさん・ノルマさん夫妻 はコメントを受け付けていません

【バナナニュース305号】ミンダナオ島・南コタバト州のバランゴンバナナ生産者 パーフェクトさん・ノルマさん夫妻

今回は、フィリピン・ミンダナオ島で災害や病気を乗り越えバランゴンバナナ栽培を粘り強く続けているパーフェクト・クルスさん(68歳)と妻のノルマ・クルスさん(69歳)ご夫妻をご紹介します。

もっと読む