Main Menu

人から人へ、手から手へ

【パレスチナ ハンスト情報】 UAWCからの緊急アピールに対しATJより連帯メッセージを送りました

【パレスチナ ハンスト情報】 UAWCからの緊急アピールに対しATJより連帯メッセージを送りました

パレスチナのUAWCからの緊急アピールに対して、6月6日にATJでは連帯のメッセージをUAWCに送りました。

ATJからの連帯アピール抄訳

私たちは、10年間パレスチナのオリーブオイルを通して行っている、平和連帯の活動に誇りを持っています。緊急アピールで報告された、アブドゥル ラザック ファジャール氏に起こったことに関して非常にショックを受けました。 我々は、ファジャールさんを含む行政拘禁者のハンガーストライキの状況を懸念しています。我々はイスラエル政府の行っている非人道的な行政拘禁の制度を可能な限り早期に終わらせる必要があるという、あなた方のアピールに対して全面的に賛同します。 我々は、日本国内においても、この状況を出来る限り広める活動を行っていきます。 ATJはUAWCに連帯します。

2014年6月6日

株式会社オルター・トレード・ジャパン 代表取締役社長 上田誠

UAWC カレッド代表からの返信

UAWCはATJの、ファラージ氏をはじめとしたハンガーストライキを行っている拘禁者の継続的な支援に対して深く感謝します。 ハンガーストライキを行っているこの戦いが勝利し、残忍な行政拘禁の制度が終了することを望んでいます。

UAWCは継続して、この状況に対しての情報をお送りします。この情報を日本の方々に継続してお伝え下さい。

2014年6月12日

UAWC 代表 カレッド ヒデミ

1,182 views
omise BananaNews recipe Beyond 世界のオルタナティブ ネグロス・サミットのロゴ