Main Menu

人から人へ、手から手へ

オルター・トレード・ジャパンにようこそ!

オルター・トレード・ジャパン(ATJ)は、バナナやエビ、コーヒーなどの食べ物の交易を行う会社です。現在、食生活をはじめとし、私たちの生活はあらゆる部分で世界の人々の生業や暮らしと密接につながっていますが、その交易を支配しているのはごく少数の機関や企業です。ATJは生産と消費の場をつなぐ交易を通じて「現状とは違う」、つまり「オルタナティブ」な社会のしくみ、関係を作り出そうと、生協や産直団体、市民団体により設立されました。

<セミナー案内> 9月28日「パレスチナの声を聴く」オンラインセミナー

★個人のお客様のご購入はこちらから
APLA SHOPAPLA SHOP

APLANPO法人APLA

アジア民衆基金(APF)互恵のための
アジア民衆基金

最新情報

~ココアドリンク開発から動画制作まで承ります~ ダヌさん fromインドネシア・パプア州

2021年09月7日

カカオ産地のパートナー、カカオキタ社のカフェで働くダヌさんは、カフェのメニュー開発だけでなく動画制作や作曲もする多彩な23歳です。これからの活躍も楽しみなダヌさんをご紹介します。

もっと読む

【バナナニュース318号】野菜ボックスの宅配事業inバコロド

2021年08月31日

バランゴンバナナの輸出を担うオルタートレード・フィリピン社では、「the BOX」と称して有機野菜など生鮮食品の宅配事業を展開しています。まだまだ課題はあるものの、登録者からの色々な要望も出てきて今後の展開が楽しみです。

もっと読む

繰り返されるガザ地区への攻撃、 その背景にあるパレスチナ問題とは fromパレスチナ

2021年08月24日

2021年5月、パレスチナ自治区ガザがイスラエル軍による空爆に見舞われ、子ども66人を含む242人のガザ住民が犠牲となり、2000人近くが負傷しました。ガザではこれまでもイスラエル軍による大規模な軍事攻撃があり、その度に多数の尊い人命が失われてきました。なぜ攻撃は繰り返されるのか。その背景にはどんな問題があるのでしょうか。

もっと読む

セミナー案内:「パレスチナの声を聴く」連続オンラインセミナー

2021年08月11日

なぜガザへの攻撃は繰り返されるのか?占領下のパレスチナの状況や現地NGOの活動とその根底にある思いについて、現地や日本のNGOスタッフからじっくり聴けるセミナーを開催します。

もっと読む

【バナナニュース317号】風に弱いバナナ:台風シーズン到来

2021年08月6日

バナナは強風にとても弱い植物です。強風に遭うと、実をつけたバナナは倒れてしまい、実をつける前のバナナも葉が切れて光合成が十分に行えずに、その後になる実が生育不良となります。ミンダナオ島のレイクセブ町では、4月末以降の断続的な強風によって、収穫量が減少傾向に入っていて回復には数か月かかる見込みです。

もっと読む