Main Menu

人から人へ、手から手へ

Moms Across America ゼン・ハニーカットさんからのメッセージ

2016年11月4日

米国の子どもたちにアレルギーや自閉症が急増しています。食に入り込んだ遺伝子組み換えやモンサントの農薬に問題があると多くの人たちが考え始め、それを排除することで改善するケースが報告されています。Moms Across America(アメリカ中の母親たち)という市民団体を創設したゼン・ハニーカットさん(Zen Honeycut)にお話を伺いました。

もっと読む

セミナー「農薬、プランテーションと私たち」報告

2016年09月27日

 現在、アジア各地で日本向けの農産物に危険な農薬が使われ、その農薬を使って作られた農産物は日本にも輸入されています。この問題を考えるために、アジアでの農薬規制に長く関わってこられた田坂興亜氏を講師に招き、2016年8月1日に学習会を開催し、そのまとめを作成しました。

もっと読む

フィリピン・ミンダナオと私たちの今を考える 『バナナと日本人』で描かれた問題は現在、どうなっているか? ミンダナオ訪問団報告

2016年09月12日

スーパーにならぶバナナのほとんどはフィリピン・ミンダナオのプランテーションで作られています。鶴見良行さんが『バナナと日本人』(岩波新書)でプランテーションでの農薬散布や過酷な労働条件を告発されてから30年あまりがたちましたが、今のプランテーションはどうなっているのでしょうか? 9月初頭に現地を訪れた訪問団がその生々しい実態を報告します。ぜひご参加ください!

もっと読む

韓国生協ハンサリムが『遺伝子組み換えルーレット』の韓国語版作成

2016年07月25日

ハンサリムによって『遺伝子組み換えルーレット』韓国語版が企画され、それがこのたび、完成し、韓国でも今後、全国的に上映会が開かれることになりました。

もっと読む

セミナー「農薬、プランテーションと私たち」

2016年07月20日

アジアでの農薬規制に長く関わってこられてきた田坂興亜氏を講師に招き、農薬がどのような被害を作り出すのか、そしてアジアでどのような使用規制をめざして取り組みが行われてきたのか、また、プランテーションでの農薬問題について、お話を伺います。ぜひ、ご参加ください。

もっと読む
1 / 1612345...10...最後 »
omise BananaNews recipe Beyond 世界のオルタナティブ ネグロス・サミットのロゴ