Main Menu

人から人へ、手から手へ

パレスチナ・ガザ地区救援活動報告(パレスチナ農業開発センターより)

2021年10月12日

5月のガザ爆撃をうけATJでも呼びかけを行っていた救援カンパの活動報告が、オリーブオイル出荷団体のパレスチナ農業開発センターより届きました。

もっと読む

繰り返されるガザ地区への攻撃、 その背景にあるパレスチナ問題とは fromパレスチナ

2021年08月24日

2021年5月、パレスチナ自治区ガザがイスラエル軍による空爆に見舞われ、子ども66人を含む242人のガザ住民が犠牲となり、2000人近くが負傷しました。ガザではこれまでもイスラエル軍による大規模な軍事攻撃があり、その度に多数の尊い人命が失われてきました。なぜ攻撃は繰り返されるのか。その背景にはどんな問題があるのでしょうか。

もっと読む

セミナー案内:「パレスチナの声を聴く」連続オンラインセミナー

2021年08月11日

なぜガザへの攻撃は繰り返されるのか?占領下のパレスチナの状況や現地NGOの活動とその根底にある思いについて、現地や日本のNGOスタッフからじっくり聴けるセミナーを開催します。

もっと読む

レシピ:パレスチナのオリーブオイルを使った和風サラダ

2021年07月14日

オリーブオイルは洋風のお料理だけのもの?いえ、違います! パレスチナのオリーブオイルって実は和の食材との相性がいいのです。 今回使っているような香りの強い野菜と合わせると相乗効果となって、素材同士の良さがより引き出されます。

もっと読む

【ガザ救援カンパ】農業へも大きな被害

2021年06月4日

5月のガザ爆撃では都市部だけではなく、イスラエルとの境界近くに広がる農地でも大きな被害がありました.。現地のオリーブオイル出荷団体では、爆撃による被害状況について現地調査を進めてきました。爆撃の被害により、ガザ地区の食料事情はさらに悪化し、被害を受けた農家は収入の道が断たれて生活が困窮しています。

もっと読む

【ガザ救援カンパ】食料配布支援が始まりました。

2021年06月3日

オリーブオイルの出荷団体による食料などの緊急支援が始まりました。 国連が運営を支援する学校に避難していた人びとの多くが帰宅しましたが、まだ9000人程が親族の家に身を寄せています。約40%の住民が水道水を使えず、電気が供給されるのは1日わずか5時間と厳しい生活が続いています。

もっと読む