取り扱い商品

エコシュリンプ

Ecoshrimp
エコシュリンプ
エコシュリンプのおいしさのヒミツ
エビ本来のプリップリな食感
エコシュリンプは、人工飼料や抗生物質を一切使わない環境に配慮した粗放養殖でのびのびと育てられます。養殖池を自由に動きまわっているので、とても筋肉質。加工の際は、黒変防止剤や保水剤などといった薬剤をまったく使わないため、エビ本来のプリップリの食感をお楽しみいただけます。
徹底した温度管理でおいしさを逃さない!
収獲後、すぐに氷詰めにして、鮮度を保った状態で加工場に運ばれます。加工場で1尾ずつ凍結を行なってから、一度も解凍・再凍結されることのない「産地一回バラ凍結」なので、旨味を逃さず鮮度が保たれます。ブラックタイガーならではのおいしさがしっかり味わえます。

よりおいしく食べるためのコツ

解凍や調理する時のちょっとしたコツで、エコシュリンプの食感や旨みをより楽しめます。
ぜひお試しください。

解凍方法

旨みを逃さずおいしく食べていただくために解凍方法は重要なプロセスです。長時間かけての解凍はドリップ※が出やすくエビの旨みも逃げてしまいやすいので、調理直前に流水解凍がおすすめです。袋ごと流水につけてください。目安の時間は各パッケージ裏面をご確認ください。一度に1袋すべて使わない場合は、必要分を密閉できる別の袋に分けて解凍してください。
Point!中途半端な解凍状態で調理すると旨みが抜けてしまうので、きちんと解凍出来ているかを確認する。

※解凍した時に食品内部から流れる水分。食品の水分だけでなく、栄養分やうまみ成分が含まれているので、流出しすぎるとパサついた触感になったり、味が落ちるという影響があります。

おすすめ調理法

高温加熱調理 炒め過ぎると身が固くなってしまうので、強火でサッと熱を通すのがコツ。エコシュリンプの食感が最大限活かされます。

高温加熱の調理法はこちら

低温加熱調理 低温加熱ならではのしっとりした食感が楽しめます。サラダ、ちらし寿司などのトッピングやサンドイッチなど色々なお料理に活用出来ます。

低温加熱の調理法はこちら