Main Menu

人から人へ、手から手へ

オルター・トレード・ジャパンにようこそ!

オルター・トレード・ジャパン(ATJ)は、バナナやエビ、コーヒーなどの食べ物の交易を行う会社です。現在、食生活をはじめとし、私たちの生活はあらゆる部分で世界の人々の生業や暮らしと密接につながっていますが、その交易を支配しているのはごく少数の機関や企業です。ATJは生産と消費の場をつなぐ交易を通じて「現状とは違う」、つまり「オルタナティブ」な社会のしくみ、関係を作り出そうと、生協や産直団体、市民団体により設立されました。

最新情報

チョコレートナイト2017、開催決定!

2016年12月21日

1夜限り!「愛のあるチョコレート」の深い魅力を、おいしく感じられるイベントのお知らせです。

もっと読む

ラオスの師走

2016年12月20日

年に一度のコーヒー収穫シーズンを迎えた12月は、ラオスでも生産者は大忙し。外から親戚や出稼ぎの人も手伝いに来て、活気にあふれた村の様子をお伝えします。

もっと読む

有頭殻つきエコシュリンプの使いこなし ~お楽しみは殻をむいてから~ シェフ吉田友則監修

2016年12月15日

なんで?エビは殻が剥いてあるのと、剥いてないのが、あるのだろ? 不思議に思うことはないだろうか?むきみ、殻つき、有頭と、いろいろありますが、今回は有頭殻つきエビを使いこなしてみよう。ところで、剥いてからが「オ・タ・ノ・シ・ミ」ということをご存知だろうか?

もっと読む

バナナ・プランテーションでの農薬空中散布を止めて! ~ドキュメンタリー・フィルム「毒の雨」(日本語版)~

2016年12月2日

フィリピン、ミンダナオ島にあるバナナ・プランテーションの一つで行われている農薬の空中散布。多くの住民が反対している問題を描いたフィルムです(約11分半、日本語字幕付き)。ぜひ、ご覧ください。

もっと読む

バナナニュース261号:バランゴンバナナ産地紹介 ~北ルソン~

2016年12月2日

バナナニュース261号:ルソン島北部にあるヌエバ・ビスカヤ州とイフガオ州は、バランゴンバナナの産地の1つです。バランゴンバナナは、生産者にとって定期的な現金収入源だけではなく、作り手も食べても安心できるバナナです。また、バランゴンバナナを通じて、様々な人が繋がり、良好な関係を築き、生活の質の向上のため協力し合っています。

もっと読む
1 / 6112345...102030...最後 »
omise BananaNews recipe Beyond 世界のオルタナティブ ネグロス・サミットのロゴ