P to P News

取り扱い商品

ATJレポート

産地の様子や生産者の声をはじめ、民衆交易に関わる人・もの・コトの情報をお届けします。

バランゴンバナナ
【バナナニュース329号】コロナ禍の教育事情~その後の最新情報/2022年~

コロナ感染拡大が世界的に広がった後、フィリピンでは2020年10月から「遠隔教育システム(課題学習)」が導入され、もうすぐ2年が経過します。都市部と農村部での最近の教育事情についてお伝えします。

レポートを読む
マスコバド糖
普段使いで楽しめる!〜担当者がおすすめするマスコバド糖の魅力〜

黒糖のコクのある風味と、すっと溶けるような丸くて優しい甘さ。ATJの歴史あるロングセラー商品であるマスコバド糖の担当に なって約半年、改めてマスコバド糖の魅力をお伝えします。

レポートを読む
バランゴンバナナ
【バナナニュース328号】<大型台風22号・その後4>結でバナナ畑の復興を

昨年の大型台風で大きな被害のあったフィリピン・ネグロス島では、日本をはじめとする海外のパートナーたちから届いたたくさんの支援金で、復興作業が進められています。

レポートを読む
バランゴンバナナ
【バナナニュース327号】日本からのメッセージを届けました

アンケートでいただいたコメントや台風へのお見舞いのメッセージをネグロスに届けました。生産者や現場スタッフからもメッセージが届きましたのでご紹介します。

レポートを読む
エコシュリンプ
エコシュリンプ事業30年の歩み fromインドネシア

エコシュリンプの輸入が始まってから30年が経ちます。困難に直面しながらも、多くの方々の支えもあり、今日まで続けることができているエコシュリンプ事業の30年の歩みを、一緒に振り返っていきたいと思います。

レポートを読む
バランゴンバナナ
【バナナニュース326号】<大型台風22号・その後3>ボホール島のバナナ生産者たち

昨年12月に発生した台風は、産地の一つボホール島にも甚大な被害を与えました。被災から4ヵ月、多くの人がバナナだけに頼らず収入源を多様化することで、生活を成り立たせようとしています。

レポートを読む
レポート一覧へ

食のギャラリー

基本のレシピや応用編、意外な使い方など「見ておいしい、作ってなお美味しい」ページです。
レシピマークが付いている写真からは、レシピの詳細がご覧いただけます。

食のギャラリー一覧へ
ひとからひとへ、手から手へ。
(株)オルター・トレード・ジャパンは、人から人への交易「民衆交易」を行う会社です。
いのち、暮らし、自然が守られる食べものの交易を通して生産者の自立、そして生産者と消費者が相互に支え合う関係を目指します。
オルター・トレード・ジャパンとは
APLA