Main Menu

人から人へ、手から手へ

オルター・トレード・ジャパンにようこそ!

オルター・トレード・ジャパン(ATJ)は、バナナやエビ、コーヒーなどの食べ物の交易を行う会社です。現在、食生活をはじめとし、私たちの生活はあらゆる部分で世界の人々の生業や暮らしと密接につながっていますが、その交易を支配しているのはごく少数の機関や企業です。ATJは生産と消費の場をつなぐ交易を通じて「現状とは違う」、つまり「オルタナティブ」な社会のしくみ、関係を作り出そうと、生協や産直団体、市民団体により設立されました。

最新情報

ネグロス西州パンダノン地域のバランゴンバナナ生産者マカオさんは今・・・

2013年05月24日

ネグロス西州パンダノン地域で、バンチトップ病が発生しました。昨年9月に来日した生産者のマカオさんのバナナもその影響をうけましたが、状況は回復に向かっています。マカオさんの息子は、カネシゲファームで有畜農業の研修を受けています。

もっと読む

東ティモール・コーヒー、もっと美味しいコーヒーを飲んでもらうために生産者も協力しよう!

2013年05月24日

収穫が始まろうとしているエルメラ県タロ地域で、コーヒー生産者への説明会が開かれました。ATTスタッフのエバンさんは、「緑色の未熟豆はコーヒーの味に影響します。今年はできるだけ赤く熟した実を出荷してください」と、話をしました。

もっと読む

昨年12月の台風で被害を受けたバナナの収量が回復しています。

2013年05月21日

昨年12月の台風で被害を受けたバナナの収量が回復しています。ネグロス東州・L.カンダボン地域のレナンテさんは、収入が激減し生活を切り詰めてきましたが、ようやく笑顔がもどってきました。

もっと読む

ATINA新工場が稼働を開始しました。

2013年05月9日

3月24日にATINA(オルター・トレード・インドネシア)社では、新工場の落成式が行われ、新たなスタートを切りました。 稼働を前にした新工場とATINAの仲間たちの様子をレポートします。

もっと読む

東ティモール:コーヒーの収穫シーズンがやってきました♪

2013年05月9日

東ティモールでは、長い雨季が過ぎて乾季のはじまりとともに、今年もコーヒー収穫シーズンがやってきました。コーヒーの実は赤く色づき始めています。

もっと読む
omise BananaNews recipe Beyond 世界のオルタナティブ ネグロス・サミットのロゴ