Main Menu

人から人へ、手から手へ

オルター・トレード・ジャパンにようこそ!

オルター・トレード・ジャパン(ATJ)は、バナナやエビ、コーヒーなどの食べ物の交易を行う会社です。現在、食生活をはじめとし、私たちの生活はあらゆる部分で世界の人々の生業や暮らしと密接につながっていますが、その交易を支配しているのはごく少数の機関や企業です。ATJは生産と消費の場をつなぐ交易を通じて「現状とは違う」、つまり「オルタナティブ」な社会のしくみ、関係を作り出そうと、生協や産直団体、市民団体により設立されました。

最新情報

一人ひとりの生産者が育てた顔の見えるバナナです!【223号】

2013年08月1日

 レニーボーイさん(44歳)はバランゴンバナナ生産者。西ネグロス州シライ市のパタグ地域にある生産者組合のリーダーも務めています。大学で家の設計を学びましたが、子供の頃から手伝っていた農業をするために地元に戻ってきました。一日の段取りを決めて予定通りに畑仕事をすることが好きとのことで、畑はよく手入れされていました。

もっと読む

カカオ産地のパプアで『カカオ・キタ』カカオ加工チームが結成され、収穫が始まりました。

2013年07月18日

ATJが取り組むカカオ産地パプアにおいて、今年の3月初め、『カカオ・キタ』加工チームが結成されました。ちょっとこれまでとは違う働き方に挑戦しようとするパプアの若者たちです。4月、いよいよ作業が始まりました。

もっと読む

インドネシアのATINA社でBMW技術学習会が開催されました。

2013年07月16日

BMW排水処理プラントは、ATINA社にとって内外に自慢できる技術となり外部の人に自信をもって伝えていきたいと、ATINA社スタッフや生産者からの要望によって6月19日、日本からBM技術協会の秋山事務局長を招いて学習会を開催することになりました。

もっと読む

KF研修農場からネグロス東州バナナ産地L.カンダボンでの交流~生活クラブ関西ネグロス交流ツアーより~

2013年07月9日

ネグロス東州L.カンダボンのバランゴンバナナ生産者たちが、KF研修農場とつながり、地方行政のプロジェクトとつながり、小さな有畜複合農業を展開していました。

もっと読む

バコロド市内からネグロス西州バナナ産地パンダノンでの交流~生活クラブ関西ネグロス交流ツアーより~

2013年07月8日

バコロド市内に住むATC職員のブチョイさんの地域では、行政の「開発プロジェクト」で道路の拡張工事がブチョイさんのマイホーム敷地まで迫っていました。パンダノンのバナナ生産者の一部の圃場に昨年バナナ病害バンチトップが広がり、今年にはいって植え替え作業がなされていました。

もっと読む
omise BananaNews recipe Beyond 世界のオルタナティブ ネグロス・サミットのロゴ