Main Menu

人から人へ、手から手へ

バランゴンバナナ

民衆交易バナナ
バランゴンバナナ Balangon Banana

[写真]バランゴンバナナ
『バランゴンバナナ』には2つの顔があります。
ひとつは、自然を守りながら無農薬で栽培され安心してお楽しみいただけるおいしいバナナ。もうひとつは、フィリピンの農民たちの自立を応援する「民衆交易」商品としての顔。
『バランゴンバナナ』が民衆交易品として初めて日本に届けられたのが1989年。それは、フィリピンのネグロス島で飢餓とたたかいながら子どもたちに人間らしい生活を残したいと頑張る人びとと、「いのち・暮らし・自然を守る」ことをテーマに、生産者と消費者、南と北の共生をめざす日本の人びとの出会いから生まれました。
『バランゴンバナナ』を味わうことは、フィリピンの生産者たちの暮らしを応援し、共生の地球環境づくりへとつながっています。
今、『バランゴンバナナ』は、ネグロス島だけでなくフィリピン各地で栽培されています。南の生産者と日本の消費者を「顔の見える関係」で結ぶバランゴンバナナ民衆交易の輪は、さらに広がっています。

個人で購入希望の方はこちらまで

店舗や卸業者等の方はこちらまで



 

65,463 views

最新情報

2013年フィリピン・ボホール島地震、台風30号被災及び支援状況について現状のまとめ(スライド)

2013年12月24日 Featured, バランゴンバナナ コメントは受け付けていません。

2013年フィリピン・ボホール島地震、台風30号被災及び支援状況について現状のまとめ(スライド)

この間報告しました、2013年フィリピン・ボホール島地震、台風30号被災及び支援状況について現状をわかりやすくスライドでまとめました。引き続きご支援の程お願い致します。

もっと読む

今年9月に、フィリピン・ミンダナオ島からバナナ生産者が来日。消費者との交流会を行いました。

2013年12月13日 Featured, バランゴンバナナ コメントは受け付けていません。

今年9月に、フィリピン・ミンダナオ島からバナナ生産者が来日。消費者との交流会を行いました。

フィリピン・ミンダナオ島からバランゴンバナナ生産者が来日しました。ミンダナオ島の状況のなかで、バランゴンバナナ民衆交易がどのような意義をもっているのか、ネグロス島とは異なる「バナナ民衆交易」の新たなコンセプトを語ってくれました。

もっと読む

ATCは、支援が行き届かないネグロス島北部の台風ヨランダ被災者に、救援物資を届けました(第7報)。

2013年12月9日 Featured, バランゴンバナナ コメントは受け付けていません。

ATCは、支援が行き届かないネグロス島北部の台風ヨランダ被災者に、救援物資を届けました(第7報)。

ネグロス島北部のサガイ市やカディス市の海岸沿いに住む人々は、台風ヨランダによる甚大な被害を被りました。国や地方行政の支援が届かないなかで、オルター・トレード社(ATC)は、救援物資を届けました。

もっと読む

台風30号ヨランダによる被害状況報告~ネグロス西州~(第6報)

2013年12月6日 Featured, バランゴンバナナ コメントは受け付けていません。

台風30号ヨランダによる被害状況報告~ネグロス西州~(第6報)

1月8日の台風ヨランダはネグロス島北部にも被害を及ぼしました。11月9日~14日にATCスタッフがバランゴンバナナ産地を訪問した報告が届きました。

もっと読む

台風30号ヨランダ被災者(パナイ島)に緊急救援実施~ATJ現地駐在スタッフが同行~(第5報)

2013年12月2日 Featured, バランゴンバナナ コメントは受け付けていません。

台風30号ヨランダ被災者(パナイ島)に緊急救援実施~ATJ現地駐在スタッフが同行~(第5報)

11月23日にATC職員及び家族も手伝って1200パックを越える救援物資の袋詰めが行われ、11月27日、パナイ島北部のバラサン町とカルレス町で1200パックを越える緊急救援物資(米/5㎏、缶詰3缶、麺5パック、マスコバド糖)が被災者に配布されました。

もっと読む

台風でバナナの収穫量は半減、支援を受けて4月頃には回復見込みです!(ネグロス島北部・カンルソン地域からの報告)【227号】

2013年12月1日 バナナニュース, バランゴンバナナ コメントは受け付けていません。

台風でバナナの収穫量は半減、支援を受けて4月頃には回復見込みです!(ネグロス島北部・カンルソン地域からの報告)【227号】

ネグロス島北西部のバランゴンバナナの産地、カンルソン。11 月8 日にフィリピン中部を横断した台風30 号ヨランダは、バナナを中心に農作物に多大な被害を与え、同地域に植えられているバナナの約8 割が台風の被害を受けました。

もっと読む

台風30号ヨランダによるパナイ島バナナ生産者の被災状況をお伝えします(第4報)

2013年11月29日 Featured, バランゴンバナナ, 産地リポート コメントは受け付けていません。

台風30号ヨランダによるパナイ島バナナ生産者の被災状況をお伝えします(第4報)

台風30号ヨランダによるパナイ島バランゴン生産者の被災状況についてATC社が動画を作成致しました。

もっと読む

フィリピン・ボホール島 地震被災救援レポートその3 ~バランゴン生産者の状況報告②~

2013年11月27日 Featured, バランゴンバナナ コメントは受け付けていません。

フィリピン・ボホール島 地震被災救援レポートその3 ~バランゴン生産者の状況報告②~

ボホール島カルメン町にあるバランゴンバナナ・パッキングセンターも、地震の影響で一部破損しました。

もっと読む

フィリピン・ボホール島 地震被災救援レポート その2 ~バランゴンバナナ生産者の状況報告①~

2013年11月27日 Featured, バランゴンバナナ コメントは受け付けていません。

フィリピン・ボホール島 地震被災救援レポート その2 ~バランゴンバナナ生産者の状況報告①~

グレゴリオ・エドさん(生産者)は、ちょうど実をつけていた10本のバナナが地震で倒れてしまいました。残ったバナナの葉は強風の影響でボロボロになってしまいました。バランゴンバナナ以外の収入源としてはココナッツだけです。

もっと読む

フィリピン・ボホール島 地震被災救援レポート その1

2013年11月22日 Featured, バランゴンバナナ コメントは受け付けていません。

フィリピン・ボホール島 地震被災救援レポート その1

2013年10月15日、マグニチュード7.2の地震が発生したボホール島。その後台風の襲来の影響もありボホール島にわたる船の欠航が続き、11月15日にようやくATCのスタッフが緊急救援物資を届けることができました。

もっと読む
omise BananaNews recipe Beyond 世界のオルタナティブ ネグロス・サミットのロゴ