Main Menu

人から人へ、手から手へ

エコシュリンプ

粗放養殖エビ
エコシュリンプ Eco Shrimp


土、水、風を創意豊かに利用して育てられた『エコシュリンプ』は、インドネシアから赤道を越えてやってきます。産地の一つであるジャワ島東部では、300年以上前から「バンデン」(英語名ミルクフィッシュ)と呼ばれる魚の養殖が盛んでした。その伝統的な養殖方法にエビの習性に合った工夫を重ね、地域の自然環境や人々の習慣をうまく組み合わせて育てられているエビが、エコシュリンプです。
エコシュリンプの養殖池ではエビとバンデンのみならず、川や海から入り込んでくる他のエビや魚、カニなどが共生しています。そのような多様な生態系の中で、水草を発酵させて発生させたプランクトンや池の中に棲む小さな虫などを食べ、1平方メートルあたり約3尾(集約型養殖池の1/10)というのびのびとした環境の下で、エコシュリンプは育ちます。稚エビが池に放流された後は、一般的なエビに用いられる人工飼料や抗生物質は一切与えられることがないため、水の汚染が極めて少なく、また収穫時には、海水の干満による水流、仕掛け(プラヤン)、網、手づかみによる手法など、最小限の動力を利用して行われます。いわば、環境保全型のエビなのです。
収獲後は集荷倉庫へ運ばれ、サイズや品質の選別が行われた後、ATJの現地法人であるオルター・トレード・インドネシア(ATINA社)の加工工場へと搬入されます。ATINA社加工工場では、一貫した品質管理システムによる確認の下で、地元雇用の若い工員達が選別、洗浄、加工、凍結を行っています。一般的なエビに用いられることの多い黒変防止剤や保水剤などは一切使用せず、一度も解凍・再凍結をしない産地一回凍結で鮮度が保たれているため、エビ本来の美味しさとプリプリの食感をお楽しみ頂けます。

個人で購入希望の方はこちらまで

店舗や卸業者等の方はこちらまで

38,235 views

最新情報

エコシュリンプの押し寿司(ライスサラダ)      ~吉田友則シェフ監修~

2016年11月25日 エコシュリンプ, レシピ コメントは受け付けていません。

エコシュリンプの押し寿司(ライスサラダ)         ~吉田友則シェフ監修~

吉田友則シェフ監修の『エコシュリンプのオリーブオイル煮をトッピングした簡単押し寿司のレシピ』です。盛り付け方次第で、お洒落な一品に大変身。パーティメニューにもぴったりです。お好みの具材を使ってエコシュリンプをお楽しみください。

もっと読む

NGO「インドネシア保全(KOIN)」のゴミ回収プログラム活動

2016年05月24日 エコシュリンプ コメントは受け付けていません。

NGO「インドネシア保全(KOIN)」のゴミ回収プログラム活動

エコシュリンプを加工するオルター・トレード・インドネシア社(ATINA)と地元のエビ生産者が協力して立ち上げたNGO「インドネシア保全(KOIN)」はこの地で粗放型養殖が持続的に行えるように、環境保全の取り組みをしています。KOINは2015年により、シドアルジョの養殖池地域に接する村でのゴミ回収プログラムに取り組んでいます。

もっと読む

殻付きエコシュリンプでつくるターメリックソテー

2015年09月29日 エコシュリンプ, レシピ コメントは受け付けていません。

殻付きエコシュリンプでつくるターメリックソテー

手間なし簡単レシピです! パリッとした殻としっぽ、むっちりした身でダブルのおいしさ。カルシウムとアスタキサンチン(赤い色素)が豊富です! ターメリック(うこん)とローズマリーで薬膳効果も! 冷えた白ワインやビールによくあいます!

もっと読む

エコシュリンプでつくる美味しいパエリヤ

2015年08月17日 エコシュリンプ, レシピ コメントは受け付けていません。

エコシュリンプでつくる美味しいパエリヤ

エコシュリンプをはじめ海の幸と季節の野菜の旨みでギュッと炊いた夏のパエリヤ。大きなエコシュリンプは豪華さを添えてくれます。みんなでお鍋を囲んで楽しいホームパーティはいかがでしょうか?

もっと読む

“プリプリ”エコシュリンプの水ぎょうざ

2015年08月3日 エコシュリンプ, レシピ コメントは受け付けていません。

“プリプリ”エコシュリンプの水ぎょうざ

エコシュリンプならではの濃厚なエビの味とプリプリ感を楽しめます。暑いときもツルっと食べられるヘルシーな一品です。

もっと読む

エコシュリンプでつくるガーリックシュリンプ

2015年07月23日 エコシュリンプ, レシピ コメントは受け付けていません。

エコシュリンプでつくるガーリックシュリンプ

≪エコシュリンプでつくるガーリックシュリンプ≫ ガーリックシュリンプ専門店もあるほどの人気メニュー!エコシュリンプならではの濃厚なエビの味に、オリーブオイルとガーリックの風味が華やかさを添えます。エコシュリンプのプリプリっとした歯ごたえもさることながら、殻ごと食べると、噛めば噛むほど旨みがでて、とってもおいしいいのです!

もっと読む

エコシュリンプ生産者イルルさんに、稚エビの放流について聞きました。

2015年06月9日 エコシュリンプ コメントは受け付けていません。

エコシュリンプ生産者イルルさんに、稚エビの放流について聞きました。

3月のとある日、イルルさんは稚エビの放流のために、朝早く養殖池のひとつに出かけました。「まずは、稚エビが元気であることを確認します」と、洗面器の水 をかき回し始めました。

もっと読む

ATINA(オルター・トレード・インドネシア社/エコシュリンプ製造)より、新年のご挨拶

2015年01月16日 エコシュリンプ コメントは受け付けていません。

ATINA(オルター・トレード・インドネシア社/エコシュリンプ製造)より、新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。昨年も皆様にはエコシュリンプをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。今年も皆様にとって素晴らしい年となりますよう、ATINAスタッフ一同お祈りしています。

もっと読む

オルター・トレード・インドネシア(ATINA)社が、インドネシア海洋水産省から「全国最優良エビ加工工場賞」を受賞しました。

2014年12月5日 エコシュリンプ, 産地リポート コメントは受け付けていません。

オルター・トレード・インドネシア(ATINA)社が、インドネシア海洋水産省から「全国最優良エビ加工工場賞」を受賞しました。

12月4日、ATINA社・ゼネラルマネージャーのハリーが、表彰式に参列しました。

もっと読む

エコシュリンプ産地で、マングローブの植樹が進められています。

2014年09月3日 エコシュリンプ コメントは受け付けていません。

エコシュリンプ産地で、マングローブの植樹が進められています。

KOIN(エコシュリンプ生産者とATINA職員が組織しているNGO)とオルター・トレード・インドネシア(ATINA)は、2014年の共同プロジェクトとして、エコシュリンプの産地ジャワ島東部のシドアルジョとグレシックで「マングローブの植樹」プロジェクトを行っています。

もっと読む
omise BananaNews recipe Beyond 世界のオルタナティブ ネグロス・サミットのロゴ