Main Menu

人から人へ、手から手へ

オルター・トレード・ジャパンにようこそ!

オルター・トレード・ジャパン(ATJ)は、バナナやエビ、コーヒーなどの食べ物の交易を行う会社です。現在、食生活をはじめとし、私たちの生活はあらゆる部分で世界の人々の生業や暮らしと密接につながっていますが、その交易を支配しているのはごく少数の機関や企業です。ATJは生産と消費の場をつなぐ交易を通じて「現状とは違う」、つまり「オルタナティブ」な社会のしくみ、関係を作り出そうと、生協や産直団体、市民団体により設立されました。

最新情報

バランゴンバナナ生産者交流会:ジェイムス・シモラさん(ミンダナオ島レイクセブの先住民族支援団体理事)の報告

2013年10月17日

ジェイムスさんは、地域開発ワーカーとして先住民族とともに働いています。独特な考え方や文化を持つ先住民族とともに歩むことは根気のいることです。しかしながら、多国籍企業が高地栽培バナナプランテーション開発などを伴って、先住民族が暮らす土地を狙っているのです。レイクセブのエコシステムを持続させていくためにも、先住民族がバランゴンバナナ民衆交易に取り組んでいくことはとても意義深いことなのです。

もっと読む

バランゴンバナナ生産者交流会:ビクター・コルテスさん(ミンダナオ・ツピの生産者)の報告

2013年10月16日

ミンダナオ島ツピの生産者のビクター・コルテスさんが、バランゴンバナナ消費者との交流会で、ツピのバランゴンバナナ生産者のことや、ツピでのバランゴンバナナ民衆交易について、話しました。ツピでは、バランゴンバナナは、ムスリムとクリスチャンの橋渡しとなり、平和の要ともなっています。

もっと読む

ATC (オルター・トレード社)設立25周年記念式典が行われました。

2013年10月4日

小雨のなか、ATC25周年記念式典のテープカットが行われました。まさに“雨降って地固まる”です。

もっと読む

ATCの新たな取り組み、BOX始まりました!【225号】

2013年10月1日

2013 年7 月に行われたオルタートレード社(ATC)25 周年記念式典で、ATC の新たな取り組みであるBOX(Bio-Organic eXchangeの頭文字をとったもの)についての発表があり、8 月から実際に取り組みが始まりました。

もっと読む

バランゴン生産者ら3名が来日します。

2013年09月3日

9月3日、バランゴン生産者ら3名が来日し、約2週間の日程で消費者と交流します。今年は初めてミンダナオ島から2名のゲストを迎えます。

もっと読む
omise BananaNews recipe Beyond 世界のオルタナティブ ネグロス・サミットのロゴ